TSUTAYA

本棚感覚

で借りました。5枚で1050円。
Tsutaya

妻とあわせて20枚以上借りたので、レジで
「一人12枚までしか借りられないんですけど」
と言われました。何でこういう制限つけるんかなぁ。

店員さんに適当に割り振ってもらった結果、Superfly(写真左端)は私が借りることに。

黒くファンキーが基本ですが、いつものごとくジャンルレス。mp3CDにして車内でゆっくり聴くとします。
Free Soulシリーズは、Sugarhillのコンピはしなかったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンルのボーダーレス化

はこんなところにも。昨日大手レンタルCD/DVD店 TSUTAYAのある店にて。

Sa3c3193

Sa3c3194

これじゃあ探せませんって(笑) 面白いのでこのままにしておきました。
次返しに行ったときに定位置になかったら返してあげようかな。居心地悪そうやし。

コレだけのために行ったんじゃないんですが、ネタだったので先に書いておきます。
久しぶりにいろいろ借りたんで、そいつはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひっさびっさのTSUTAYA

面白いものがないのでしばらく行ってなかったんですが、仕事が早く終わったのでちょっと寄ってみました。

Idee1aIdee1b
ideeのコンピ「ensemble」その1

Idee2aIdee2b_2

ideeのコンピ「ensemble」その2

コンピは情報収集。借りて聴くのがお得!

Mario
Mario Castro Neves & Samba S.A. / On a clear bossa day
ウン十年ぶりの新録だそうです。昔のレコードはいわゆる「激レア」だそうな。

Caetano
Caetano Veloso / Livro
こちらも久方ぶりの新録。トロピカリズモの旗手的存在で、そのスジではかなり有名です。
70年代にたくさんアルバムを出してますが、私はまだwebで試聴する程度で手を出してません。
なんか曲が大げさでとっつきにくいんですわ。

Quincy
Quincy Jones / Big band bossa nova
ビッグネームは食わず嫌いをしてしまいがちですが、これは先日の呑み会でもらったコンピCDで聴いて
「おっとこれは懐かすぃ」と思って借りました。定番。クインシー天才。

Sergio
Sergio Mendes & Brasil '66 / The very best
こちらも食わず嫌いの典型。セルメンなんていつでも聴けるわい!と思ってたのですが、これも呑み会で
「金さんセルメン聴かな!」と指摘を受けて借りたものであります。とりあえずマストな曲たちから。

当日返しなのでとにかくパソコンにアレして、あとでゆっくり


とかいってこういう手抜きをするとほとんど聴かないんですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年初TSUTAYA

は、SCHEMAのコンピ、A History of SCHEMA。8枚まとめ借り!
Schema_1

Schema_2

です。このシリーズは今のところ、ここここで紹介したものと合わせて全12枚です。

ジャズとブラジルを主体として、旧作、リミックス、オリジナル取り混ぜてええ感じの選曲してます。SCHEMAってニコラ・コンテさんのレーベルだったんですね。知らんかった。

こういうコンピは買うのに躊躇するので、借りられるのが有難い!
気に入ったアーティストや曲を掘り下げればいいので低リスク&財布にやさしい!

てな勢いで、翌日IDEE Lifeを全借りしたのは言うまでもありません(笑)

今年もチョイチョイお世話になります>TSUTAYAさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のTSUTAYAでした

RoughneckRoughnecklive
エディ・ロバーツのRoughneckと同名義のライブ盤。Trenteを聴いて「なかなかええやん」と思い借りました。Roughneckはどちらかというとソウルジャズ寄りで、Trenteよりもさらにグラント・グリーン度高し。

Schema_aSchema_b
おなじみ"A History of SCHEMA"のシリーズ。左が第1弾、右が第2弾です。相変わらず謎のカテゴリー「ラウンジ系」。打ち込みにピアノが入ってたら何でもええんかい的な曲が多いです。なかにはいい曲もありますがこのテの音にはチョット飽きたかな。

Hipnosis

SCHEMAの隣に並んであったHIPNOSISというユニットのアルバム。未聴。これまたラウンジみたいです。

TSUTAYAってこういうこじゃれた音楽に力入れてるんでしょうか? ってことはこんなのが流行ってるってこと?? その割にはレンタル状況は芳しくないようですが(笑)
Idee Lifeとかも置いてあるし、ジャズとボッサとレゲエを大フィーチャーしてますよウチの近所の店は。レゲエは「オーガニックであたたかみのある音楽を冬に」みたいなウリが書いてありました。それを見てその昔ゴンチチがラジオ番組で

「真冬にレゲエ」

という企画をやってたのを思い出しました

皆さんのお近くのTSUTAYAさんはどんな企画をやっているんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の今週のTSUTAYA

とりあえず列挙。
Morten
Morten Schantzの"Segment"

Eddie_roberts
Eddie Robertsの"Trenta"

Schema1
A History of SCHEMA THE CONNECTION

Schema2
A History of SCHEMA Caisa Mais Linda

SCHEMA~は1994年設立、伊NUJAZZレーベル"SCHEMA"の歴史を振り返るシリーズです。ラウンジ系って言われてるようで、CDにもTSUTAYAさんが貼ったと思われる「LOUNGE」のシールが。ようわからんぞラウンジ系っていうカテゴリー。

チラッと聴きましたが要するに耳障りのええ、カッコイイJAZZですな。
Connectionの1曲目のSahib Shihab、かっちょいいです。澤野工房から1965年産のアルバムが復刻されてます。
澤野工房、こんなにエエとは思っていませんでした。失礼しました。今度はコレにハマりそうやなぁ…

Morten SchantzはHerbie's Habitという曲が性急なヘッドハンターズみたいで微笑ましいです。Hang UpとActual ProofとSpank-a-leeを詰め込んだような曲です。それ以外はチョット退屈かな。

Eddie Robertsはまだ聴いていません。コレもラウンジ系か(笑)

巷はJAZZ FUNKが流行ってるようですが、どれもクロスオーバー度が中途半端でいけませんなぁ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

先週のTSUTAYA

イマドキファンクのThe Baker Brothers
Baker1Baker2
悪いけどイマイチやなぁ 人気あるらしいと期待しすぎたか!?

小林径さんのコンピ「routine funk」
Routine
新旧取り混ぜて意外とエエ感じでした

コテコテの大御所の一人、Richard Groove Holmes。
エエオッサンなんやけどなぜかワル顔ジャケなのが微笑ましいです。
Groove
これは内容保証のドス黒オルガンです。ウネウネ。コテコテ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週もTSUTAYA

面倒なので「TSUTAYA」というカテゴリーを作りました
今週は6枚、怒涛の当日返しを敢行しました
なんと全部P-VINEです 何か凄いねこういうのが借りられるなんて

Killers

ご存知、KILLER JAZZ FUNKシリーズ

TSUTAYA通いのきっかけとなったのはコイツラでした。
先月の旅行帰りの車中で聴かせてもらったのがコレだったんですが、「金さんコレTSUTAYAで借りたんですわ」と。
こんなんがあるんやったらちょっと行ってみるか、となったわけです。

看板通りの、エエとこ突く曲満載ですわ。特にGROOVE MERCHANTモノが秀逸。

以下、今様JAZZ FUNK(DEEP FUNK)3枚。三者三様なれどドングリっぽいです。

Speedometer

SPEEDOMETERの1st。いい曲もあるが、肩にチカラ入りすぎ~

Speaklow

スペイン産、SPEAKLOWの1st。HIPHOP/JAZZ寄りだが中途半端。ワザとと思うが録音悪し。残念。

Nms

かのKEB DARGE肝いりのTHE NEW MASTERSOUNDS。ライブ盤。この中ではイチバン。リラックスした感じがGOOD。

しかし最近のTSUTAYA収穫モノで飛びぬけてるのは
コレ
ですわ 北欧発どアフロファンク。インストで長尺モノもありますが、長さを感じさせない濃密な演奏にやられました。ラッパのリフ、ボテっとしたベース、呪術的に繰り返されるカッティング、ヘヴィーなタイコ、どれもハイテクですわ。この雰囲気はJAGATARAを思い出します。JAGATARAの放っていたGROOVEの凄まじさに改めて感服。買い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)