年が明けました

えー

先日

友人

から

お前

のブ

ログ

年明

けて

へん

やな

いか

と言われ、慌てて更新している次第です

それなりにいろいろやってたんですがね

とりあえず乾杯しましょう

Kc3x0230_2

先週の土曜日、梅田のベルギービール屋にて

大きいのがヒューガルデンホワイト、小さいのがヴェデット オイラはヴェデット


ヒューガルデンは顔洗えますわ ここに行く前にビヤガでたらふく飲んだのに(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ソフトマシーン

というバーに行ってきました
時々このブログにコメントを寄せてくれるKZO氏、プログレ好きのタイコ翁氏、そしてつるべ氏も合流し、終電を忘れ食い入るように映像と音楽にはまり込んでいました。
webにも書いておられますがホントに隠れ家的なお店で、色んなものが所狭しと置かれ、吊られ、本が並べられています。雑然としながら落ち着けるところは、オタクな友達の部屋で飲みながら音楽談義をするような感じに似ています。なんか居心地がいいというか、ダラダラいつまでいてもええような感じです。
で、そこで見たクラフトワークのライブ映像にやられました。めちゃめちゃカッコエエ! これはもういいとか悪いとかの問題ではなく必修ですよ必修。
たぶんミニマム-マキシマムを見せてもらったんだと思います。
ヒップホップの巨人、アフリカ・バンバータをして「ファンク」と言わしめた彼らのクールネスがギュギュッと詰まったライブ映像でした。
他にもフォーカスやU.K.のライブ盤、ツェッペリンのライブ映像(ボンゾカッコ良過ぎ)、カルメン・マキや頭脳警察などの70年代前半の貴重な映像まで堪能し、気がつくと1時半でした。

プログレバーということですが、それだけじゃなく何でもありみたいです。
いやー濃い空間ですわ。また行きたいですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパードライ

「今日のんはいつもと違うよ」とおはるが買ってきた
superdry1

それはさておき近所の串カツ屋へ

ほろ酔いで帰ってきて思い出し慌てて開梱
へー 松の内を過ぎたというのに何やらめでたい雰囲気が
superdry2
缶はいつものやつでした
superdry3
でもこんなオマケが
superdry4
実物は
superdry5
能書き多いけどどやねん正味の話
superdry6

ええ感じやないか しかし

金「なんかこのくぼみの分だけ損してるような」
おはる「そんなん言うて飲む量一緒やん」
金「ま そらそうやな」
ということで

確かにうまいです というより飲みやすいですなぁ
いつも呑むスーパードライとはちょっと違う
理屈はさておき、ビールは泡がちゃんとあってナンボ
ということで2本目いきますわ

カンパーイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)