音楽

ジョージ・デューク逝去

今朝、Chill Vibe Xpから入った悲報。
記事

まだ67歳でっせ。早すぎるやんか!!!
見た目・演奏とも大好きなキーボーディストの一人でした。

R.I.P.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また巨星が

ひとつ逝ってしまいました。

Donald Byrd

Think twice, and Step into tomorrow ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドン・コーネリアス死去

記事
ソウルトレインの終着駅には悲しい最期が…

何でこうなるかなぁ…

とにかく今日はありったけのソウルで追悼です。一段と寒い夜になりそうですわ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

napsterが

5月末でサービス終了

理由はともかく、なんとまあ…

ビジネスとして成立するのかという心配はあったが…
ホンマはユーザー一人当たり現行の10倍くらいコストかかってるんちゃうかと感じるくらい。だとしたらそのカネはどこに回るんかな ?????? ?

とにかく泣いても笑ってもあと3カ月、必死こいて聴こう…

いやあ びっくり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンコットに再会!

いやあ驚きました。先々週行った展示会で出てるじゃないですかベンコット。
ファインテック・ジャパンという、フラットパネルディスプレイ関係の展示会を
見に行ったんですが、その「クリーン・静電対策コーナー」で。
他には前田工繊、日本製紙クレシア、オーディオテクニカ(!)等が同様のクロス関係をPR。

そうか、そういうことやったんか!

と、本来の見学を終えたところで思わぬ情報とホコリ対策を目の当たりに。

前田工繊と日本製紙クレシアでは、説明員が話しかけてきたので
金「仕事で使うわけではありませんが、勉強のため…」
と断った上でお話を伺いました。

不織布の説明と特徴を一通り聞き、前田工繊では名刺交換をし、日本製紙では
「とりあえずこれでケータイでも拭いてみて下さい」
と、帰り際にサンプルを2枚頂きました。

で、次にオーディオテクニカ。ココでは名刺と引き換えにカタログを頂きました。サンプルはなし。

そしてそして「小津産業・旭化成せんい」のブース。ここでも名刺を出しました。すると、
小津産業取り扱い品目の厚いカタログ、ベンコット関係のパンフレット数枚、そして
サンプル一式が入った袋。

Bemcot_sample1

そしてその中身。

Bemcot_sample2Bemcot_sample3

本来の用途はこんなんです。

Bemcot_table

こりゃあ急いで買わんでもよかったなぁ(笑)

最後に理化学機器のアズワンへ。
ここではカタログとサンプルを手配りしていたので、サクッと頂きました。

しかしこんなに集めて、取次店でも始めるつもりか俺は(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンコット(BEMCOT)

Bemcotm32

旭化成のベンコット(BEMCOT)です。

レコード拭くテスト用として、会社でよく使う通販
monotaroで買いました。会社の備品を買うときに一緒に頼んで、あとで現金払い。

そんなことせんでも、個人ならココで買えばよかったんですね。

なんで買ったのかというと…

超有名な「ビスコ」の素材は新開発繊維レカロンということですが、写真を見る限り、一般の低塵性不織布でもいけるかなと思ったからです。

モノタロウのカテゴリーでは、
「静電気対策・クリーンルーム用品 > クリーンルーム用ワイパー」
BEMCOT M-3Ⅱ 250mm×250mm 1袋(100枚入)で585円。
となっているので、コレならよかろうと。
レコードで使えなくても、他の用途でワイピングクロスとして使えるし。

さあ、レコードキレイキレイ実験に向けて準備が進みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとオーディオの話をば。

久しぶりにレコードをCDに録音しました。材料はコチラ。
Deljones

激黒アフロスピリチュアルファンク&詩読系、DEL JONESのPOSITIVE VIBESです。
先日のFabio熱がさめやらず引っ張り出してきました。
そういやコレはアレしてなかったなぁと思い、クルマで聴こうと録音しました。

で、その機材。
プレーヤーはTechnicsのSL-1200MK3。もう15年以上のお付き合い。
カートリッジはPickeringの150-DJ。マニア店員に勧められ。DJしないんですけどね。
つないでるのがOnkyoのFR-7GX。なのでフォノイコが必要。RexerのPE-50。
CDレコーダーもOnkyo。CDR-205TX。

このセットになるまでに、プレーヤーをパソコンにつないでHDD録音をやりましたが、どうしても音飛びが解消されず、やはりパソコンはデジタルだなぁと実感し、オーディオに頼ることにしました。で、2年ほど前にCDR-205TXの中古をヤフオクで買ったのはいいがいきなりトラブル。

CD-R(RW)メディア(もちろんオーディオ専用)を認識せず録音できない!

ダメモトでメーカーに修理依頼したらなんと無償で直って返ってきました。以降順調。
「CDレコーダーは結構熱に弱いので、コンポのイチバン上においてやって下さい」
とは修理担当者の弁。なるほど。パソコンと一緒やねえ。

この対応でOnkyoが好きになりました。

で、オーディオに頼るとはいえ、結局パソコンは切り離せないんですわ。
LP→CDへの録音には、オーディオ用のCD-RW(TDK XA)を使い、録音したRWをパソコンでCD-Rの焼くのです。
録音中ほったらかすとA面1曲になってしまうので、曲の長さを確認しながらリモコンを持って張り付き&カット。
面倒なようですが、パソコンで編集する手間を考えるとボタン1つでカットが済むので結局楽チン。

あえて手間を言うと、CD-Rに焼く時に曲名やタイトルを入力すること。これとて手書きとさほど変わらないし、きれいに仕上がるので◎。

こんな感じでLPをCDに焼いてます。

こうやって手順を書くと結構面倒なことしてるなぁ(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マ、

マイケル・ブレッカーまで…
淋しいのぅ
今Brecker Brothersのベスト盤を聴きながら書いてます
SKUNK FUNKの頃、彼は25歳。ビックリですわ

rest in peace

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【訃報】ウィルソン・ピケット

心臓発作だそうです 享年64歳
ミッドナイトアワーでダンス天国なウィルソン"ウィッキド"ピケットが逝ってしまいました
ダンス天国、死ぬほど演奏したなぁ またやりたいなぁ
ということで今夜はこのアルバムをアテに冥福を祈ります 安らかに
pickett

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年総括&2006年予定

こうやってBlogやってますと、自分がそのときに感じたことを思い返せるのがいいですね
…んなたいそうなもんでもございませんが、昨年もかなり偏った音楽生活でしたワ

ほぼ毎日JET SETを繰り返し眺め試聴し、時にamazonでも同じ物を探し、レコードで欲しいものはJETで、CDで欲しいものはamazonに行って検索し…
そんなことをしつつ、図書館に足を運んでは気軽に「お コレ」とかやってみたり

ファンクバカ一代といいながら、昨年はあまり普通のファンクを聴いてこなかったような…
ふと思い出したのが、7~8年前にワタシが某メーリングリストで連載した"Funky Text"
JB、スライ、P-FUNKをイントロに、ファンク野郎どもをAはAverage White BandからZはZappまで、代表的なアルバムと曲を紹介し、カセットテープを作って配ってしまうという、何ともヒマなことをやってました

自分で言うのもナンですが、この時はマジメに普通のファンクを紹介してたなぁ… と
コイツは結構ビギナーズ・エディションです

今年はその"Funky Text"をちょっと編集して再掲載しようと思います
それと同時進行で、昨年ここで紹介し、ワタシが「こりゃええわ」と思った曲たちを集めてCD-Rにしようと思います
このCD-Rを聴いてみたい方はコメント付けて下さいな よろしくぅ

| | コメント (5) | トラックバック (0)