« そのフォーエバーですが | トップページ | estacioさん新装開店 »

枚方に

8月下旬のオハナシ。

レギュラークラフトレコードっていうお店があります。新しいお店のようです。客先との打ち合わせが枚方であり、ちょっと時間があるだろうと思い、事前に調べました。一通りwebで調べて、めぼしいレコードをチェック。

打ち合わせが終わり、帰り道に立ち寄りました。

店に入ろうとしましたが、入り口を塞ぐように大きな機材(オープンリールのデッキ卓、旋盤のように巨大!)が立ちはだかっており、入れなさそう。でも中には人がいるので、ガラス戸を開けて

「すんませーん 今日やってはりますかー?」
と聞くと、営業中との事。ちょっと入りにくいですがどうぞ、と。

物理的にめっちゃ入りにくかったですが何とか入店。何かおもろい店やなぁ。
機材とレコードが所狭しと詰め込まれており、おもちゃ箱さながら。居心地は悪くなかったです。

物色中に、店長の知り合いと思しき人が来店、ひたすらDJ話をしていました。

ここで私がゲットしたのが

Kc3x0078
Dom Um Romaoのデビューアルバムのジャケ違い。名作。

Kc3x0079
こちらもDom Um Romao。IRMAレーベルのリミックス。

Kc3x0080
Afrofilipino!Bataan名義。バターン師匠はいつでも切なカッコイイですね。The Bottle収録。

Kc3x0081
Alphonso Johnsonのソロ1st。いいと聞いていましたが、決め手に欠けて、なかなか手が伸びず。今回も買おうか迷っていたら外は激しいにわか雨。ゆっくり考えなさいという事か。

というわけで4枚。店のレコードをほとんど見て、会計を済ませる頃には雨がマシに。
出入口の卓に遠慮するように店を出ました。

会計時に、
「9月中旬にジャズがまとまって入りますんで良かったらまたどうぞ」
と声をかけて頂きました。それからまだ行っていません。

あの卓は売れたんやろか、さらにごった返してるんやろかと思いながら書いています。

また行ってみようかな。


|

« そのフォーエバーですが | トップページ | estacioさん新装開店 »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/50027147

この記事へのトラックバック一覧です: 枚方に:

« そのフォーエバーですが | トップページ | estacioさん新装開店 »