« 来週 | トップページ | 新兵器導入 »

久しぶりに

時間が取れたので、夕方日本橋へ。
CD買うのも久しぶりなら、ブログを書くのも久しぶり。

で、獲物はコチラ。

Afrobluesquintet
Afro Blues Quintet plus 1 / new directions in sound (BGP !)
ジャケ裏に
LOS ANGELES' FINEST LATIN JAZZ COMBO.
SOPHISTICATED, SLICK AND READY TO GET DOWN.
とありますがまさにその通りの内容。
デイブ・パイク・セットを彷彿とさせるビブラフォンが印象的。
曲調も、ラテンジャズというよりはジャズロック寄り。面白いです。

Charliehunter
Charlie Hunter Trio / Copperpolis (Ropeadope !)
Charlie Hunter : 8 string guitar
John Ellis : ts, b-cl, wurlitzer & melodica
Derrek Phillips : ds

というトリオ。安全運転なメデスキ・マーティン&ウッドという感じでやや物足りないなぁ。
これならイブラヒム・エレクトリックの方が面白いぞ。

Joachimkuhn
Joachim Kuhn / Hip Elegy (MPS !)
MPS屈指のジャズファンク/ジャズロック名盤。日野皓正、ナナ・ヴァスコンセロス参加。
キューンさんの端正な美メロと卓越したテクを堪能。ベースブリブリ度高し。
ドラムはMPSではおなじみのアルフォンソ・ムーゾン。タイトでええ仕事してます。

Pharoah
Pharoah Sanders / Pharoah's First (ESP !)
初リーダーアルバム。まだトライバル&スピリチュアルな面が強調されていない、割と普通なジャズをやっています。しかしこの頃から曲は長尺。26:15と23:40の2曲仕立て。

今回はAfro Blues ~ とJoachim Kuhnがアタリでした。
またゆっくり漁りたいものですなぁ…

|

« 来週 | トップページ | 新兵器導入 »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/48071623

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに:

« 来週 | トップページ | 新兵器導入 »