« 第19回レコードフェスタ大阪 | トップページ | napsterが »

Pleasureを聴くプレジャー

長いラテンアメリカの旅を一通り済ませ、ようやくファンク道中膝栗毛へと戻りつつある今日この頃。そんな中で再発見のPleasureのベスト盤をご紹介。メンバー全員オレゴン州ポートランド出身、Fantasy部屋。
地元のクラブで演奏していたのをクルセイダーズのWayne Hendersonに見出されFantasyに放り込まれた模様。

Sa3c3674
Volume 1 : STRAIGHT AHEAD

Sa3c3675
Volume 2 : NOW IS THE FUTURE

ジャケの服装から判断すると、1はアーバン仕様、2はパーティー仕様という感じですが、そうでもなさそうです。一応メリハリ聴かすために衣装替えしてみましたってところでしょうか(笑)

リリースはおなじみ、このテのコンピでは絶大の信頼と伝統と格式と評判を誇る(褒めすぎ!)BGPより。

収録曲は下記の通り。
【Volume 1】
side one
BOUNCY LADY
STRAIGHT AHEAD
SASSAFRAS GIRL
LET ME BE THE ONE
JAMMIN' WITH PLEASURE*
I'M MAD*

side two
2 FOR 1
TUNE IN
LET'S DANCE*
CELEBRATE THE GOOD THINGS*
SPECIAL THINGS*
FOXY LADY

【Volume 2】
side one
GHETTOS OF THE MIND
JOYOUS
DANCE TO THE MUSIC*
SPREAD THAT FEELIN' (ALL AROUND)*
REALITY*

side two
GLIDE
STRONG LOVE
LADIES NIGHT OUT
TAKE A CHANCE*
CAN'T TURN YOU LOOSE*

*印はCD未収録。逆にCDのみの収録曲は
PLEASURE FOR YOUR PLEASURE
NO MATTER WHAT
SELIM

です。CDには、レアグルーヴ屈指の必殺チューン"LET'S DANCE"が入っていないので、よく見ずにCDを処分してしまうところでした。あぶなーい!

Sa3c3676
CDです。

ライナーノートはコンピにありがちなLP・CD共通。しかし今一度読み返してみるとなかなか渋い芸歴やなこの人たち。
EW&F, TOP, War, George Duke, Natalie Cole, Ohio Players, Maze, ブラジョン, KCなどと一緒にステージを務めてるんですって。
それだけではありません。Side Effect, Bobby Lyle, Gabor Szabo, Ronnie Laws, Willie Bobo, Esther Phillips, Jeff Lorberといったジャズファンク・フュージョン畑の人たちとセッションワークを行ったメンバーも。

確かにどのバンド・アーティストともうまくやっていける高い技術と器用さ、幅広い音楽性とダンサブルな楽曲作りを持ち合わせた希有なバンドではあります。その器用さのためか、均整が取れ過ぎて、ファンクには肝心要の「アク」が少ないように思います。でも大好きなんですよね。間違いなく踊れますし。

そんなPleasureのGrooveの要は、楽曲の美しさと、ベースの上手さです。もっと下手やったらアクが出てくるんですが、例えるとマーカス・ミラーみたいな感じ。上手い。確かに上手い。でも何か物足りない。グラハムの伯父貴のように汁出し過ぎてくれとは言いませんが、なんかこう、ねぇ。
その上手さが顕著に出てるのが、CDのみに収録の
・NO MATTER WHAT
・SELIM
自分たちはヘッドハンターズばりにやってるつもりのようですが、どう聴いてもマーカス。特にSELIMって、右から読んだらマイルスやし。とか言うてて、SELIMのハーモニクス奏法に耳を奪われてしまうオイラもオイラ(笑)

こうして結局、LPもCDも聴いてます。

なんやかんや言いましたけど、いいですよPleasure。いつ聴いても新鮮です。

|

« 第19回レコードフェスタ大阪 | トップページ | napsterが »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

Pleasure 良いですよね!
bass のNate Phillips に影響された者です。

自分は1982年頃のアルバム Special Things をよく
聞いてました。
・Spread That Feeling
・Take a chanceなどが好きです!
special things を弾いているヒゲのおじさんをyoutube上で見てください。弾いている顔が面白いですヨ!!

投稿: hideaki takagi | 2012/01/21 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/47701682

この記事へのトラックバック一覧です: Pleasureを聴くプレジャー:

« 第19回レコードフェスタ大阪 | トップページ | napsterが »