« ビリー・コブハムはお好きですか? | トップページ | 第19回レコードフェスタ大阪 »

レコード・CD・雑誌を処分

しました。レコード20~30枚くらい、CD50枚くらい、雑誌(レコードコレクターズ 1990年代)50冊くらい。
全部で9500円。まあまあじゃないでしょうか。速攻で家計にイン(笑)

何でも取っておきたい性分なので、いろんなものが溜まってしまいます。
それでもめったに処分しないんですが、スペースの都合で。
「これからも買うんだったら処分して」という奥さんの後押しもあり、無事処分。

また、これを使ってCDのソフトケース化も進めました。いくつかの業者からサンプルを取り寄せましたが、私にはこれがイチバン。
不織布の袋は何でもいいので、単価の安いコレを使っています。
1回の作業で1~2時間、これを4~5回やってほぼ全てのCDをソフトケースにしました。
最初は自分の中でなんともいえない抵抗感がありましたが、数十枚もするとその感覚は消えうせ、代わりに不要になったプラケースが堆く積みあがっているのを見て、

「俺が感じていた抵抗感はこの程度の事やったんやなぁ」

と感じたものでした。そのケースも不燃ごみで処分。
余談ですが、中古CDの査定では、プラケースの状態はあまり関係ないらしいですね。

ちょっと見づらくはなりましたが、CD棚のスペースは約1/3になり、あふれ出ていたCDたちもすべて綺麗に収まりました。

Sa3c3672
上がソフトケース、下がプラケース。2枚組のOneness of jujuも問題なく収まります。
関係ないけどLack of afroいいですね。家内制手工業的ファンク。

Sa3c3673
ご覧の通り、ソフトケース3枚分がプラケース1枚分とほぼ同じ厚み。

これから春に向けて、いろんな物事が入れ替わる時期です。整理整頓するなら今かな。

|

« ビリー・コブハムはお好きですか? | トップページ | 第19回レコードフェスタ大阪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/47659389

この記事へのトラックバック一覧です: レコード・CD・雑誌を処分:

« ビリー・コブハムはお好きですか? | トップページ | 第19回レコードフェスタ大阪 »