« 第18回レコードフェスタ大阪 | トップページ | BLACK JAZZ BOX »

Jazzrock - Tendenzen einer modernen Musik

Jazzrock1

Amazon.deで購入。

事の発端は、

Masterpieces

を買ったことから。これを安く買えたこと自体かなり嬉しいことだったんですわ。
帰宅して飲みながらライナーノーツを読むと、Dave Pike Setのメンバーの経歴に関する詳細な事柄が書いてあるだけでなく、当時のいわゆるジャズロックとそれを取り巻く状況について、この本の引用が随所に用いられていたんです。

本文も引用も英語だったので、英語の本かと思いきや、どうもドイツ語の本らしいことが判明。
既に酒が入り気が大きくなっていた私は、買う方向へ舵を切りました。
WEBを探し回りましたが、英語サイトはなく、辛うじてドイツ語サイトで写真と目次が。
ちょっとあきらめかけたその時です。

Jazzrock2

えー!!!
MPS野郎共がこぞってるやんか!!!

と再燃。しかし買うには言葉の壁が。辞書があるので何とかなるとは思いましたが、金が絡む事なので…

と、そこでウチの奥さんが
「T君ドイツにいるやん こないだ連絡取ったばっかりやん」
とナイスアシスト。

そうやった!!!

ってことで早速T君にメール。ドイツは仕事中だったにもかかわらず速攻で返事。彼曰く、
「そのサイトは胡散臭いからやめとき。中古やけどAmazon.deで売ってるからそっちでね」

ってことで、買ったわけです。

待つこと1週間、届いた本をペラペラめくっていると、

なんと


あろうことか


まさか


まさかの


乱丁が


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


223ページから238ページまでがゴッソリ抜けてました!!!
しかもその抜けたところに、255ページから270ページまでが重複して収録されているという…

すなわち
220
221
222
255
256
(略)
269
270
239
240

とまあ、こんなかんじです。おかげで読めない記事が2つほど。
レーベルのこと、ドイツのジャズクラブシーンの様子が未収録。

どないしてくれんねん!!!

と、一応英語で書店に抗議しましたが、いまのところなしのつぶて。
もうあきらめてますが。とにかく今は辞書片手に牛歩ではありますが読み始めています。

が、すぐに睡魔が。


|

« 第18回レコードフェスタ大阪 | トップページ | BLACK JAZZ BOX »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/46916877

この記事へのトラックバック一覧です: Jazzrock - Tendenzen einer modernen Musik:

« 第18回レコードフェスタ大阪 | トップページ | BLACK JAZZ BOX »