« 小津陸天多幸図 | トップページ | Jazzrock - Tendenzen einer modernen Musik »

第18回レコードフェスタ大阪

行ってきました25日、日曜の午後。散髪を済ませて。関係ないけど。
23日は地元の運動会の打ち上げで痛飲、24日は朝からソフトボールと、少々疲れた体を引きずっての参戦でした。

今回葉書が来たのはちょっと遅めでしたが、事前に情報を入手していたので問題なし。

Hagaki

いざ戦場へ!

Kaijou1

Kaijou2

いつもながら階下は静かで地味。

階段を上がり、上着を脱いで無造作にかばんに突っ込み、入口でかばんを預けて身軽な体とはやる心で捕獲開始。

今回は、Ozric Tentaclesの後遺症をひきずっていまして、プログレコーナーも丹念に見たところ、

Steve HillageのKhanとソロアルバムを数枚
Pierre Moerlen's GongのDownwind
Brand XのIs There Anything About

を発見、しばらく持っていましたが、Hillageさんはちょっと高かったので落選、Gongは傷が多かったのでこれも落選。Brand Xは安かったので何となくキープしていましたが、その後の掘り出し物に淘汰されました。

結局プログレ勢は全滅。で、結局残ったのは真っ黒けなものばかり。壮観(笑)
写真いきます。


Blue1
Blue Mitchell / Bantu Village

Blue2
Blue Mitchell / The Last Tango = Blues

Blue3
Blue Mitchell /Summer Soft

Fathead
David Newman / The Many Facets of David Newman

Harper1
Billy Harper / Capra Black

Harper2
Billy Harper / Black Saint

Heath
The Heath Brothers / Marchin' On !

Mittoo
Jackie Mittoo / Jackie Mittoo in London

Jonihamo1
Jhonny Hammond Smith / Black Feeling !

Mclaughlin
Carlos Santana & Mahavishnu John McLaughlin / Love Devotion Surrender

Spencer
Leon Spencer / Where I'm Coming From

|

« 小津陸天多幸図 | トップページ | Jazzrock - Tendenzen einer modernen Musik »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/46596731

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回レコードフェスタ大阪:

« 小津陸天多幸図 | トップページ | Jazzrock - Tendenzen einer modernen Musik »