« 秋のレコードフェスタ情報その1 | トップページ | 白銀週間その2 »

白銀週間その1

とでも言うのでしょうか日本語では。GWが黄金週間なので。
さて、私はこのように過ごしておりました。まずは19日。

Sa3c3406

で、
Sa3c3407

を鑑賞、大いに騙されました。その後、三宮から高架下を楽しみながら中華街まで散歩。空腹を抱え台湾料理店へ。たいへん美味かった。帰りにレコード屋
「ハックルベリー」
でラテン盤をゲット。
Sa3c3433
Sa3c3439
Sa3c3438

1枚目はフィリップスのオーディオ・チェック盤シリーズのひとつ。12インチで45rpm。
監修は何とラリー・ハーロウ!「ベルモンテとアフロ・ラテン・セブン」という名義ですが、FANIA黄金期を支えた連中が寄ってたかって、タイトなデスカルガをかましまくってます!コレを聴きながら冷静にオーディオチェックが出来るのかホントに!?

2枚目。De Ti Depende。Hector Lavoeの超有名アルバム。このニヤケたジャケット(笑)
Latindancemania

を見て、「コレ見つけたら買おう」と思っていた矢先でした。ええお出会いで。

最後もこれまた名作。リマスターCD持ってるんですが、どうしてもLPで聴きたくて。
マイク2本録音のいい面が残ってますね。いつ聴いても生々しいライブですわ。
LPなら最後がフェードアウトしてないのかと思ったら、マスターテープが足りてなかったんですね。残念。
とにもかくにもHarvey Averneの大発掘事業! LP解説は中村とうよう大先生!
In concert at the University of Puerto Rico / Eddie Palmieri & Friends でした!

|

« 秋のレコードフェスタ情報その1 | トップページ | 白銀週間その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/46307776

この記事へのトラックバック一覧です: 白銀週間その1:

« 秋のレコードフェスタ情報その1 | トップページ | 白銀週間その2 »