« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

ベンコットに再会!

いやあ驚きました。先々週行った展示会で出てるじゃないですかベンコット。
ファインテック・ジャパンという、フラットパネルディスプレイ関係の展示会を
見に行ったんですが、その「クリーン・静電対策コーナー」で。
他には前田工繊、日本製紙クレシア、オーディオテクニカ(!)等が同様のクロス関係をPR。

そうか、そういうことやったんか!

と、本来の見学を終えたところで思わぬ情報とホコリ対策を目の当たりに。

前田工繊と日本製紙クレシアでは、説明員が話しかけてきたので
金「仕事で使うわけではありませんが、勉強のため…」
と断った上でお話を伺いました。

不織布の説明と特徴を一通り聞き、前田工繊では名刺交換をし、日本製紙では
「とりあえずこれでケータイでも拭いてみて下さい」
と、帰り際にサンプルを2枚頂きました。

で、次にオーディオテクニカ。ココでは名刺と引き換えにカタログを頂きました。サンプルはなし。

そしてそして「小津産業・旭化成せんい」のブース。ここでも名刺を出しました。すると、
小津産業取り扱い品目の厚いカタログ、ベンコット関係のパンフレット数枚、そして
サンプル一式が入った袋。

Bemcot_sample1

そしてその中身。

Bemcot_sample2Bemcot_sample3

本来の用途はこんなんです。

Bemcot_table

こりゃあ急いで買わんでもよかったなぁ(笑)

最後に理化学機器のアズワンへ。
ここではカタログとサンプルを手配りしていたので、サクッと頂きました。

しかしこんなに集めて、取次店でも始めるつもりか俺は(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつけばベスト盤

こないだのレコードフェスタで、ウチの奥さんが買ったDeBargeのベスト盤がなかなかよくて、まず目に留まったのが
そのアニキ分のボビーとトミーが率いるSwitchのベスト盤。
Switch

メロウよし、ファンキーよしで声もよし。ジャーメイン・ジャクソンがゾッコンになったのもわかるような気が。

次にInstant Funkのベスト盤を発見。
Instant_funk

薄めのスラッピンベースでキラキラシンセで、重すぎずアツ過ぎない80年代Funk/Danceバンドの典型。
地味だが確実に屋台骨を支えるギタープレイが秀逸。かっこいいです。

80'sファンクはとりあえずSugarhillと、このSalsoulの2大レーベルをおさえるべし。

そのSugarhillに所属しており、異色と言われたPositive Force。
Positive_force

言わずと知れた超どディスコクラシック「ウィーガッザファンク」なアレです。
コレは80年リリースの「Positive Force」と、82年に別ユニットのPositive Express名義でリリースした同タイトルの2in1。お得!

Instant Funk同様の80's Funkスタイルですが、We Got The Funkで印象的な乾いたギターカッティングに垣間見えるジャズ的な要素が、他のアーティストたちと微妙に違う「異色」な雰囲気を醸し出していると言えます。
Tell Me What You Seeは彼らの本来の姿であり、真骨頂でしょう。

Expressはレディースヴォーカル主体で、こちらは普通かな。

んー80'sもよろしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mini9携え出張

先週と今週、出張しました。たまたま同じ宿に泊まりました。
最近は安いビジネスホテルでも無線LANが完備されていて非常に便利ですね。

しかーし!

DELL mini9で初めてubuntuを使う私には、ちと敷居が高い。

Windowsの標準設定なら自動でアクセスポイントを探してくれますが、ubuntuはその機能を標準では搭載していませんでした。

接続先のESSIDやパスワード、WEP/WPAなどの情報を聞かないといけなかったのですが、ホテルのフロントでこんなこと聞いたら怪しいことこの上ない(笑)

なので先週の出張ではインターネットもメールも×。

帰宅して調べると、wifi-radarというソフトを使うといいらしいことがわかりました。

これをrootでインストールして、wifi-radar.confというファイルを検索し、テキストで開け、interface=の項目で使用するネットワークデバイスを指定(mini9の場合はeth1が無線LAN)して保存すればオッケーです。

で、ubuntuマーク→インターネットのwifi-radarを立ち上げると、周囲にあるアクセスポイントが表示されます。適切なものを選び、connectをクリックしたらIPアドレスをもらいに行って接続完了。

あとはブラウザやメールソフトを普通に立ち上げるだけ。

私は一発でつながらなかったので、rootでログインし、ホストやDNSなどのネットワークの情報(自宅の設定になっていた)を消去したらうまくいきました。

これでWindows並みの通信環境が整い、今週の出張ではバッチリつながりました。快適〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンコット(BEMCOT)

Bemcotm32

旭化成のベンコット(BEMCOT)です。

レコード拭くテスト用として、会社でよく使う通販
monotaroで買いました。会社の備品を買うときに一緒に頼んで、あとで現金払い。

そんなことせんでも、個人ならココで買えばよかったんですね。

なんで買ったのかというと…

超有名な「ビスコ」の素材は新開発繊維レカロンということですが、写真を見る限り、一般の低塵性不織布でもいけるかなと思ったからです。

モノタロウのカテゴリーでは、
「静電気対策・クリーンルーム用品 > クリーンルーム用ワイパー」
BEMCOT M-3Ⅱ 250mm×250mm 1袋(100枚入)で585円。
となっているので、コレならよかろうと。
レコードで使えなくても、他の用途でワイピングクロスとして使えるし。

さあ、レコードキレイキレイ実験に向けて準備が進みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »