« KINGKONG梅田店閉店! | トップページ | レコード祭いろいろ »

【新作探訪】Jimi TenorとBuild An ArkとCarlos Nino

珍しく新作を買いました。ここんとこずーっと中古ばっかりでしたが、新作もなかなか。

Sa3c3094
Jimi Tenor & Kabu Kabu / Joystone
北欧はフィンランド、奇才Jimi Tenorが挑んだアフロ・コズミック・ジャズ・ファンク。

Sa3c3096
Build An Ark / Peace With Every Step
1st。のっけから「You've Got Have Freedom」~「Vibes From The Tribe」の畳みかけ。

Build
Build An Ark / Sunshine E.P.
こっちは2nd「Dawn」のアウトテイク集(A面)、B面にはコルトレーンの「Love Supreme」。
アウトテイクとはいえ、かなり濃密。

Build An Arkを最初に聴いた時、
「今頃こんなド直球なスピリチュアルジャズをカバーして… どんなヤツらや?」
といぶかしげに感じましたがなんのなんの、ほんまもんやんか。吃驚。
Phil Ranelin(tb)→Tribeレーベル主宰。Wendell Harrisonと名コンビ。
Derf Reklaw(Per)→元Pharaohs
Nate Morgan(P)→Nimbusリリースの「Journey Into Nigritia」収録の「Mrafu」!
といった、1970年代~80年代前半のスピリチュアルジャズシーンで活躍した人たちが!!!

いやぁまいった。これら生き字引的主要メンバーを束ねているのが鬼才カルロス・ニーニョ。
LAアンダーグラウンド・シーン最重要人物の一人なんだそうな。

その彼が持つたくさんのユニットのうちの一つが、What's The Science。
Spiritual Hip Hop Jazz とでも申しましょうか、トラックも声も激シブです。そのトラックだけを
アルバムにしたのが次のアルバム。

Sa3c3093
Carlos Nino & Lil Sci presents What's The Science ? / Elevation Instrumentals

これは先にラップ入り「Elevation」をAmazonで注文したんですが入荷待ち。順番逆になってしもた。

んー新作からも目が離せない状況やなぁ… 中古をできるだけ安く買わんと続かへんなぁ… 困った(笑)

それにしてもBuild An Arkはいい。素晴らしい! 何かこう、すごく平和で温かい気持ちになります。彼ら自身、このユニットは一度限りだったはずが2nd「Dawn」も出し、アウトテイク集まで出す意気込みよう!ライブもしばしば行われているようです。羨ましい!

|

« KINGKONG梅田店閉店! | トップページ | レコード祭いろいろ »

レコード評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/44525451

この記事へのトラックバック一覧です: 【新作探訪】Jimi TenorとBuild An ArkとCarlos Nino:

« KINGKONG梅田店閉店! | トップページ | レコード祭いろいろ »