« 気になるターンテーブル 完結編 | トップページ | 掘り出し物多数! »

最近買ったCDたち

今更ですが、「こんなもんまでCD出てるんか!」と思う今日この頃です。しかも安く!
Gary Bartzの
Medicineman

は、本当はLPで欲しかったのですが、なかなかない上に高い!7800円とかする割に状態悪いし!
これは日本のビクターから出たもの。超どファンク。傑作!この頃の彼のアルバムは全部良い!

Cannonball Adderlay & Rick Holmes with David Axelrod仕事なドス黒ポエトリージャズファンク。
Zodiac

Soul Zodiacです。イントロに導かれ、Aries(おひつじ座)から順不同で時にサイケデリックに、時にジャジーにと、表情を変えながら12星座の能書きを語ります。これまた黒い!Soul of the Bibleもすごいがコチラも負けていませんね。どちらもアクセルロッドのアクが出まくり。アダレイのオヤジもブラックネス全開。最強のジャズファンク!

次は新しいところでGerardo Frisinaの「Hi Note」です。
Hinote

Sahib ShihabやClarke-Bolandの再発で有名なイタリアはSCHEMAレーベルの看板アーティストであり元レコ屋店長。ジャズとラテンへの愛情いっぱいなイマドキクラブサウンド。心地いいです。

で、最後はいい拾いもの。

Jazzfunkrevival1

Jazz Funk Revival
って、またエライ直球なタイトルのコンピですが、中身は全部Museレーベルからの逸品揃い。

Jazzfunkrevival2

Museの看板、Carlos Garnettの超有名曲を3曲収録。Mystery of Agesのサビは何度聴いても150%込み上げまくります。傷つきながら飛翔する不死鳥の如きスキャットは脊髄を刺激したおします。号泣必至!
他も負けず劣らずファットでグルーヴィーなジャズファンクばかり。ChameleonとThank Youは御愛嬌といったところ。こういうところのモノを再発してくれよと言いたい!特にガーネット師匠のBlack Love以外は入手困難なので!!!

このところずーっとジャズってますが、あくまでも軸足はファンクです。これからもファンクのみならず、ジャズ・ラテン・ブラジルもどんどん紹介したいと思っています。

今年も残すところあとわずか。今年はどんだけレコード買ったんやろう…
と振り返りながら今年の獲物ベストテン紹介などを企画しています。

|

« 気になるターンテーブル 完結編 | トップページ | 掘り出し物多数! »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/43392960

この記事へのトラックバック一覧です: 最近買ったCDたち:

« 気になるターンテーブル 完結編 | トップページ | 掘り出し物多数! »