« ちょいワルDonato | トップページ | Talkin' Jazz 三部作とMPSレーベル »

ジャズが止まらない

2か月のご無沙汰です。9月と10月は行事やら旅行やらでバタバタしてましたが、平日仕事が終わってから日本橋に出撃したりはしてました。元気です。

で、この2ヶ月間をダイジェストで振り返ってみます。
7月のBetween or Beyond the Black Forest との出会いがきっかけでMPSレーベルに没入し、最近はほぼジャズ一色の生活です。その間に出張があったり、レコードフェスタに誘ってもらったり、出張先でレコード祭りがあったりと、ネタには事欠かない状態でした。何せ書く暇がなくって、っていうよりも酔っ払って寝てしまう日々が続いていたので書くのはサボってました。

それでそのMPS買いに大きく貢献したのがこの本とDVD
「Jazzin' the Black Forest」
です。

Book_2Dvd_2

本はLPジャケットサイズ!130ページにわたり英語とドイツ語で書かれた解説、オールカラーの全アルバムのジャケット写真で70ページ、そして圧巻が120ページを割かれたアルバムデータと索引!データにはパーソネル、曲目がバッチリ!もう百科事典ですねこりゃ。

DVDはドイツ語で、英語を選ぶと字幕が付きます。こちらも貴重な映像がたくさん。動くSahib Shihabを見たのは初めてで感動しました。他にも総帥Hans Georg Brunner-Schwerや所属アーティストへのインタビューなど、見どころ満載です。

コレに完全に毒された私は、MPS漁りを加速させるのでした。といってもそこはインティキコレクター、オリジナルを血眼で探し求めるようなことはせず、廉価で手に入るものを中心に楽しんでいます。

MPSは音質がいいとよく言われていますが、まさにその通りで、特にピアノの音が生々しいです。ここら辺はオスカー・ピーターソンの一連のアルバムを聴けばよくわかりますし、Joachim KuhnやMonty Alexanderなどのアルバムもええ音してますわ。

ピアノつながりで最近お気に入りは、McCoy Tynerです。70年代のMilestoneレーベル録音モノはいいですね。ファンクもそうですが、やはりエモーショナルじゃないと!

10月はこんなイベントがありました。

Recofes

Sanseido

大阪・梅田でのレコードフェスタと、東京・神田でのレコード祭りです。東京のはちょうど出張中に出くわし、同時開催の古本市でごった返す週末の神保町界隈をかき分け三省堂に到着、帰りの飛行機までの短い間でしたがいい買い物ができました。

Joachim

GuldaDaunerDoncherryGeorgeduke

HannibalMarsMontyViolinsummit

その他、ブラジル(TaiguaraのCarne e Osso)やレゲエ(Jackie Mittooのアルバム2枚、ジャケ焼けだが盤質良好!)、イラケレのベスト盤なども買いました。またぼちぼち紹介しますが、今日はこの辺で。


|

« ちょいワルDonato | トップページ | Talkin' Jazz 三部作とMPSレーベル »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/43034711

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズが止まらない:

« ちょいワルDonato | トップページ | Talkin' Jazz 三部作とMPSレーベル »