« めっちゃ入用! レコ買い編3 | トップページ | 気になるターンテーブル フォノアンプ内蔵編2 »

気になるターンテーブル フォノアンプ内蔵編1

Sa3c0087

こちらがフォノアンプ様です。こういうキットものでないと内蔵は無理なので、日本橋に出向いてゲット。840円。
型番等詳細はこちらです。

Riaa

久しぶりの半田ごて作業で手が震え、その上コンデンサをつけ損ねて基盤が一部浮き上がってしまいました(笑)
でもそのまま構わず組み上げてしまいました(爆)

下の切手大の小さな基盤が、レコード針が拾った信号を出力するためのものらしいです。これやったら基盤なしで直結した方がええやんかってくらいの申し訳程度のものですわ。

表側(レコード針側)
Sa3c0007

裏側(出力側)
Sa3c0085

GNDをまとめて一ヶ所に落としてます。豪傑さんですね。こういう機械はこの程度でいいのかと妙に納得。
で、今回はフォノアンプで増幅してやるのでこの基盤は不要。早速配線を取り外します。この配線の細いことちゃちいこと!切らないように丁寧に。

そしてこれまた配線が短いので、保管していたVGAケーブルを剥いてリード線を取り出して継ぎ足しました。もう思いつきの突貫作業。半田ごてでプレーヤーを溶かしそうに(危)

何とかかんとか配線を済ませ、あとは電源。プレーヤー本体とフォノアンプの両方に12Vを供給してやらないといけません。と思ったら用意したACアダプタがうまいこと12Vが2系統取れる!!!

と、今日はここまでです。 完成予想写真はこちらです。うまくいくといいが…

Sa3c0086

|

« めっちゃ入用! レコ買い編3 | トップページ | 気になるターンテーブル フォノアンプ内蔵編2 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/41483977

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるターンテーブル フォノアンプ内蔵編1:

« めっちゃ入用! レコ買い編3 | トップページ | 気になるターンテーブル フォノアンプ内蔵編2 »