« めっちゃ入用! クルマ編 | トップページ | 気になるターンテーブル 準備編 »

めっちゃ入用! レコ買い編2

Webというのはなんぼでも「はしご」できるから、物欲大王な状態ではホンマにキリがありません。次はJET SETさん。こちらはセールではありませんでしたが、入荷しては即完売の

Sa3c0070

Carlos Garnettの「Black Love」
があったからなんです。モチロン目当ては

Mother Of The Future

この曲は、先に、というかそうとう昔にJazz Renegadesのバージョンを聴いてかっこいいなあと思っていて、最近改めて試聴して

「あぁ、これかぁ~ めさかっこええなぁ」

というわけで買った次第。ついでにずっと気になっていたLPをまとめて買ったというわけです。

その「ついで」と言うには素晴らし過ぎるLPを紹介します。

Sa3c0065

いっつぃんぽっしぶ~

の、Aldemaro Romero and his Onda Nuevaの、男女爽快コーラス浴び過ぎ警報発令な大傑作です。ヴェネズエラの至宝ですなこりゃ。三拍子と美しいコーラスがクセになります。

Sa3c0067Sa3c0068

こちらはアルゼンチンのジャズプレイヤー、Chivo Borraroの2枚。右側はライブ。
アルゼンチンでジャズと言えばまずガトー・バルビエリが頭に浮かびます。彼と比べるとやや前衛的で、味付け程度ですが電子楽器を使ってモーダルな感じを出しています。一方ガトーさんはガーっといくタイプで、この辺の対比が面白いです。Buenos Aires Blues の「Mi Amigo Tarzan」は踊れます。緩めのジャズファンク。

そして大ネタ、Juju (のちのOneness Of Juju)の2nd

Sa3c0069

Chapter Two : NIA

です。フリー色・アフリカ色が強かった1stと比べるとグッとファンク寄りになっています。プランキー御大初期の傑作。

最後にやってしまいましたよ大失態を。

Sa3c0066

持ってるのに買ってしまったNorman ConnorsのDance Of Magic。
いつ何を買ったか記憶がない証拠です。何かのタイミングで売るかプレゼントするかしないと。


|

« めっちゃ入用! クルマ編 | トップページ | 気になるターンテーブル 準備編 »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/41427744

この記事へのトラックバック一覧です: めっちゃ入用! レコ買い編2:

« めっちゃ入用! クルマ編 | トップページ | 気になるターンテーブル 準備編 »