« 今週末 | トップページ | めっちゃ入用! ケータイ編 »

待ち遠しい

Companionship
Smallhours

そして

Seeds

Sahib Shihab関連のリイシューです。
ちょうど1ヶ月前に記事にした時に「気長に待つ」と言ったものの、やはり待ち遠しい。

この文字遊びのような「sahib shihab」という名前と音(サヒブ・シハブ)に取り付かれてしばらく経ちます。ただ単にレアモノというだけでは片付けられない、一種独特なジャズです。ユセフ・ラティーフと同類でありながら彼ほどオリエンタルではなく、ローランド・カークばりにしゃべりながらフルートを吹くんだけどカークほど猥雑さがない。欧州ジャズ特有の美学があるような気がします。

最近になってSahib ShihabやClarke-Boland関連のリイシューがたくさん出ており、ファンにとってはうれしい限りですが、カネが続きませんね(笑)

ほか、ビッグバンド系で最近気になっているのが

Peter Herboltzmeier

顔がちょっと芋洗坂っぽいです
彼のリイシューも今月4枚組で出るらしいですが、

Latingroove

がかっこいいらしいので聴いてみたい!
Defunktのような熱いトロンボーンが聴けるんでしょうか???

|

« 今週末 | トップページ | めっちゃ入用! ケータイ編 »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/41145579

この記事へのトラックバック一覧です: 待ち遠しい:

« 今週末 | トップページ | めっちゃ入用! ケータイ編 »