« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

めっちゃ入用! ケータイ編

しばらくぶりです。

何もしてなかったのかというとそうではないんですよ。
もうねぇ、何やかんやと大物買いまくりで大ピンチですわ(笑)
ケータイ機種変更、続いてクルマも機種変更のため新旧登録関係でバタバタ(笑)、それに伴いカーナビとカーステレオ導入、その間にレコード屋の大バーゲンが重なり週3回はレコ屋でドカ買いと、この数週間出費が止まらん!!!おまけにまだカーステ&CDチェンジャーは取り付けてないし…

んでまずはそのケータイの機種変更。W31SAからW61SAへ。

このW61SA、店頭で

「ご自慢の有機ELの画面見てから買いたい」

と言ったんですが、在庫が薄く店頭デモ機がないという始末。

まあデザイン重視やし、ワンセグついてても見ないからええわと、一番かわいいピンクに機種変更しました。
2万円くらいで、キャンペーンやらポイントやらついて追い銭1万ちょっと。

でかくて重いのはそう気にならないが、何をするのもいちいち動作がのろい。

これ何とかなりませんかね。

先月下旬販売開始で既に2回アップデートしてますけど、改良されてないようです。まあそれより重大な不具合があったので止むを得ないですが。

W31SAでは、CDからリッピングして3g2形式の音声を着うたにできましたが、W61SAでは原則MIDIファイルしかダメ。HE-AAC/48 kbps/.KMF形式を作れば可能なんかな?

トランスミッターは相当指向性が強く、かなり近づけるか、ある特定の位置でしか飛んでくれません。何のためにモバイルに搭載してんねんって感じですわ。
ケータイの音楽をFMで飛ばしてカーステレオ代わりに、と考えている方はがっかりかもしれません。やっぱり有線ですよ有線。

Bluetoothでハンズフリーは便利です。相手の声はハッキリ聞こえます。
会社宛に

「何か用事ありますか?」
「○○さんから電話がありました」
「了解」

などといった話は聞き間違い等なく通話できました。こちらの声が相手にどう聞こえているかを数人に尋ねてみると、

「筒を口に当ててしゃべってる声みたい」

だそうです。要するにこもっているらしいんですが、聞き取れないことはないそうです。アルファベットで型番を言うとか、そういうややこしい話には向いてないように思います。BとD、PとTとか、普通の電話でもヤバイですもんね。

一方そのBluetooth、LISMO PortがBluetooth転送に対応していないのでUSB接続で転送するんですが、クレードルで充電しながらUSB転送ができない!W31SAは出来たのに!

W61SAのクレードルは横置きで、置くとUSB接続端子が隠れてしまうんですよ。大した問題ではないかもしれませんが、万が一データのバックアップやリストア中にケータイの電池が切れたらヤバくないですか???

こんなのソフト側で何とかしないのかい?

ってauに問い合わせたら、

「今のところ対応の予定はありません。今後検討するかも」

て返事でした。頼むでau!便利にしようぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ち遠しい

Companionship
Smallhours

そして

Seeds

Sahib Shihab関連のリイシューです。
ちょうど1ヶ月前に記事にした時に「気長に待つ」と言ったものの、やはり待ち遠しい。

この文字遊びのような「sahib shihab」という名前と音(サヒブ・シハブ)に取り付かれてしばらく経ちます。ただ単にレアモノというだけでは片付けられない、一種独特なジャズです。ユセフ・ラティーフと同類でありながら彼ほどオリエンタルではなく、ローランド・カークばりにしゃべりながらフルートを吹くんだけどカークほど猥雑さがない。欧州ジャズ特有の美学があるような気がします。

最近になってSahib ShihabやClarke-Boland関連のリイシューがたくさん出ており、ファンにとってはうれしい限りですが、カネが続きませんね(笑)

ほか、ビッグバンド系で最近気になっているのが

Peter Herboltzmeier

顔がちょっと芋洗坂っぽいです
彼のリイシューも今月4枚組で出るらしいですが、

Latingroove

がかっこいいらしいので聴いてみたい!
Defunktのような熱いトロンボーンが聴けるんでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末

近所の展示スペースでこんな展示があります。

Artbox

これに感化され、久々にこのアルバムを聴いてみました。やっぱりええなあザッパ師匠は。
Inca Roads
Po-Jama People
Andy
がお気に入りです。ジョージ・デュークがええ味出しまくってますわ。

ザッパのアルバムを全部聴いたわけではありませんが、聴きやすい方だと思います。
「ザッパってアルバム多すぎて何から聴いてええかわからん」人には、この

One Size Fits All

をオススメします。

ここのオーナーさんのLPコレクションで、10周年はジャズだったそうです。
んー週末が楽しみや。展示会でザッパ談義!?しっかり予習しとかなあかんなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »