« ファンクの源流を垣間見た | トップページ | ちょっとスピリチュアるジャズる »

ちょっとジャズる

最近少しばかりジャズを嗜んでいます。

といいましてもファンクバカがちょっと遡上して手が届くジャズですから、全く系統だっていないし、カテゴリーもバラバラです。でもまあ買い物としてはオモロイ!

日本橋にパソコンのハードディスクを買いに行ったその足で寄ってみたレコード屋にて。
Bluesmith1
Jimmy Smith / Bluesmith

Opusdejazz
Milt Jackson / Opus De Jazz

Natess1
Natural Essence / In Search Of Happiness

360deg1
The 360 Degree Music Experience / In:Sanity

バラバラでしょ。
機会を作って個別に紹介したいと思いますが、とりあえず一言コメントをば。

Jimmy Smithのは、以前に

Blacksmith

を手に入れまして、「姉妹盤か!?」と思い購入したものです。
ちなみにBluesmithが1972年、Blacksmithは1974年の録音でした。

Milt Jacksonのこれは、ジャケがかっこいいので前から気になっていたものです。
もともとビブラフォンの音色が好きっていうのもあります。
Opus De Funkが聴きたい!

次。Natural Essenceは、

Soulofthebible
でナット・アダレイのファンクネス&ブルースにいたく感動してずっと気になっていたものです。今聴きながら書いていますが、ええ感じにクロスオーバーしてます。

最後は今回の極めつけ、360度音楽経験集団です。これは先週、Baystateのサンプラー盤である

Baystate
を衝動買いした中に、この何とも珍妙な名前のバンドの演奏が収録されていたんです。それがきっかけ。

その前には、これまた当時のロフト・ジャズの息吹をそのまま真空パックしたような素晴らしい企画CD
Wildflowers2
Wildflowers Vol.1 -5 complete(もともとはLPで5枚シリーズ)
を買ってすっかり土台は出来上がっていたんですわ。

そこでサン・ラに通じるかもしれない大所帯でのフリージャズを期待して360度を買ってみました。日本盤で、中ジャケの写真と日本語の解説(清水俊彦氏!)がもの凄く充実してます。Black Saintシリーズとして当時(1976-77年)徳間から発売していたようです。

さあ、これから本腰入れて360度を聴いてみます!!

|

« ファンクの源流を垣間見た | トップページ | ちょっとスピリチュアるジャズる »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/40458598

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとジャズる:

« ファンクの源流を垣間見た | トップページ | ちょっとスピリチュアるジャズる »