« 孔雀、はばたく | トップページ | 小学生にバトゥカーダ 情報収集編 »

小学生にバトゥカーダ 出会い編

を教えてきました。1/29(火)午後の2時間。会社休みました(爆)
その時の記憶と取り組みを備忘録的に書いていきます。今回は

「出会い編」

です。

きっかけは昨年度、平成18年度の小学校での夏祭り。その時、私PTA会長やってまして、ザ・ブームの「風になりたい」を役員さん・先生方・5年生とやったんです。5年生はリコーダーの演奏。その時の5年生が今年度6年生になり、担任も持ち上がりで顔なじみなんですね。で、その6年の春の授業参観で担任から

「金さん、今度ゲストティーチャーやってくれへんかなあ」

って言われまして。この先生も音楽好きなんです。

「こないだのあんなラテンパーカッションを子供達に教えてやって欲しい」

って。

そういや昔、学生時代に「どこでもサンバ」っていうのをやった事を思い出しました。

「どこでもサンバ」というのは、文字通り所構わずどこでも演奏するもので、適当に打楽器を持って、とりあえず2-3クラーベを基本に延々と叩きまくり、終わりのキメだけをあわせるという、実に雑な、それでいて異様に盛り上がる遊びです。

これは合宿所で呑みながら思いつき、帰りのバスの中や、休憩で入ったサービスエリアでもやりました。

その時はバトゥカーダなどというものは知りませんでした。

で、今回にわかにその記憶が戻り、「風になりたい」の演奏を経験してバトゥカーダをやってみたくなっていた私には今回のオファーは最高のモチベーションでした。二つ返事で

「わかりました。やりましょう」

と引き受けたんですわ。 「で、いつやるんですか?」

と質問した所、

「3学期です」

と。 だいぶ先やなぁ… とその時は思っていました。

しっかり予習できるなぁ、と。

【次回につづく】


|

« 孔雀、はばたく | トップページ | 小学生にバトゥカーダ 情報収集編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/17949084

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生にバトゥカーダ 出会い編:

« 孔雀、はばたく | トップページ | 小学生にバトゥカーダ 情報収集編 »