« 小学生にバトゥカーダ 当日編 | トップページ | ひっさびっさのTSUTAYA »

貸してたCDが返ってきた

常々私は「レコードやCDが返ってこないのは貸すからで、貸したモンが悪い」と言い続けております。
それでも「これええで~」などと懲りずに貸してしまいます。

そんなCDが一昨日、大学時代の仲間と呑んだ時に返ってきました。(嬉)
こいつでちょっとネタ書きますわ。

Badbrains

「Quickness」は、内紛ばかりのBad Brainsの、オリジナルメンバーでの最後のアルバムです。
以前の作品と比べるとかなりファンク度がアップしてます。特にギターのリフ!
当時ある雑誌で、そのヘヴィーでスピード感タップリの演奏を

「ナタのような音楽」

と評していたのを見て、その通りだなぁと感心しました。
重く、かつ鋭い切れ味は、他のハードコアやメタルと完全に一線を画しています。
もちろんお決まりのレゲエチューンも素晴らしい出来です。
初期の作品はどれもかっこいいんですが、このアルバムが私にとっては最高傑作。

Coughing_2

Soul Coughingのデビューアルバム、「Ruby Vroom」です。変ジャケに目が奪われます。
これ、全く予備知識なしで渋谷のHMVで試聴してぶっ飛びました。即買いですよ当然。
アコースティックベースのぶっといリフに、これまたファットな打ち込みリズムが絶妙に絡み合ってええ感じのグルーヴを紡ぎ出しています。ウワモノはおもちゃ箱をひっくり返したような賑やかかつユニークな音。んでもってダミ声のヴォーカルがこれまたええ味出してますねん。 チャド・ブレイクのええ仕事が堪能できます。G-Loveとかジョンスペが好きな人にオススメ。ファンク。

Kirk_2

人間ふいご、ローランド・カークさんが三管ほおばるジャケが衝撃的な「Kirk's Work」。
ジャック「黒光り」マクダフとの共作であるこのアルバム、ジャズがブルースであることがよく分かります。
このアルバムで好きな曲は「Funk Underneath」。ここではカークさんはフルートを熱演。
スキャットしながら吹いてます。これがとてつもなくファンキー。即死。
ハロルド・アレキサンダーの「Mama Soul」と並び称されるべき黒さ爆発の逸品です。

Gil_glory_a_2

ARISTA/BMG時代の、盟友ブライアン・ジャクソンとのコンビで作品を連発していた頃のベスト。悪いわけがない。
全く古さを感じません。初期の作品はポエトリー・リーディング中心ですが、この頃の作品はどれもメロディアス。クロスオーバー度高し。人気の「Race Track In France」収録。コズミック風味バツグン。ネタも満載。
ライナーノーツもよくまとまっていて充実。かなりお得です!

もうあまり出回ってないのかなぁとヤフオクを探しますと、出品してますわ。LPも出てる!
LP欲しくなってしまいました。どないしょうかなぁ(笑)

|

« 小学生にバトゥカーダ 当日編 | トップページ | ひっさびっさのTSUTAYA »

レコード評」カテゴリの記事

コメント

金様、辿り着きました。濃密な空気に早くも酸欠気味です。
かの三枚、美味しく頂きました。いやあ、Soul Coughingにはハマりました。特にセカンドはフェイバリットです。
心斎橋QuatroのライヴでのBlack Sabbath"War Pigs"カヴァーで即死。
またローランド・カークはこのほか「Blacknuss」に飛びつき、B・パーディーとともに爆走する「Mercy,Mercy,Me」やら漆黒ジャクソン5カヴァーなど堪能しました。クインシー・ジョーンズ"Soul Bossa Nova"の印象的なフルートがカークによるものだと知ったのもその頃でした。
GSHはフライングダッチマン・レーベルのB・パーディーのアルバムに参加作を発見、例のハーフタイム・シャッフルに乗っかるヘロン節に酔いました。御大の“Doing It to death”同様にCOOOL!!ですね。
・・・とまあこのように、大学出た後も引き続き影響を受けてきたというわけです。ではまた、CD返したバカでした~。

投稿: ンセンガ | 2008/02/26 03:49

おお!待ってました!こないだはお疲れさんでした。CDありがとね。あのコンピ素晴らしいねぇ~ 確かに楽しく聴けますわ。全天候型選曲なのでクルマに載せてます。
また呑んで濃い話しまひょ。

投稿: | 2008/02/28 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/40244118

この記事へのトラックバック一覧です: 貸してたCDが返ってきた:

» アコースティックギター [アコースティックギター]
○トラックバック失礼します。アコースティックギターなど紹介 [続きを読む]

受信: 2008/02/24 23:57

« 小学生にバトゥカーダ 当日編 | トップページ | ひっさびっさのTSUTAYA »