« 2008年初TSUTAYA | トップページ | フュージョン系の懐かしLP »

買い初め

暮れにチェックをしながら時間の都合で買えず、挨拶回りに出た1月4日の昼、大阪・日本橋のDISC J.J.で。

PachecoPacheco2
FANIA総帥、ジョニー・パチェコのユニット、EL GRAN PACHECOの「AT THE N.Y. WORLD'S FAIR」。唄は激アツ、ピート・ロドリゲス!

JoecubaJoecuba2
ジョー・キューバの「BANG! BANG! PUSH, PUSH, PUSH」。懐メロ級「BANG BANG」を含め名作揃い。最後の曲はデスカルガ調長丁場。力作!
ホント、ラッパなしでここまでのラテンを聴かせてくれるのは彼ならではのセンスでしょう。

Rainforest
こちらも懐メロタイトルチューン「Rain Forest」収録、ブラジルNo.1 オルガニスト、ワルター・ワンダレイ。

Batucada1Batucada2
バトゥカーダを含む南米タイコセッション系の音源を集めたコンピ。こういうのは見つけたときに買わないと二度と会えませんから(笑)

Kondo1Kondo2
近藤等則IMAの「Brain War」。廃盤らしいですこれ。久々に聴いてみたいと思いゲット。ただならぬ緊張感の持続に少々疲れますが、エディ・ヘンダーソンばりの甲高いラッパに、山木秀夫のこれまた甲高いピッコロスネアの激しくも性急なビートがハマリまくり!

で、今回の目的はコレだったんです↓
Sun_ra1Sun_ra2

Sun Raの「The Singles」

シングルズ、ってこんなにいっぱいシングル出してたんですね。

それよりつかみどころのない、というよりもどこから入っていいかわからない土星人ワールドの、これ以上ないといっていい入り口でしょうコレは。36ページに渡る渾身の解説を手に、数日仕事を休んで引きこもって聴きまくりたいですねコイツは。しかし暮れからよく売れずに残っていてくれたよ。

で、ここでトイレに行きたくなって3階に移動。用を済ませて帰るつもりが、3階は中古レコードコーナー。気分もええしとっ捕まってみると…

Hardhands
コンガバカ一代、レイ・バレットのラテン・ファンク大名盤、「Hard Hands」

Bobo3Bobo2
ウィリー・ボボの日本盤「ラテン・レディ」(邦題)。ラテンクロスオーバーとも言うべき内容で、夏のドライブにはぴったり。持ってるのに買ったのは歌詞付きだったから。いつ唄うつもりや俺。

レコードの収穫はコレ↓
Azteca
Coke Escovedo在籍・Aztecaの2nd「PYRAMID ON THE MOON」、邦題「月に立つピラミッド」。これも日本盤。もちろんライナー・歌詞付き。
Cokeさんはサンタナさん家で活躍なさってたんですね。知らんかった。こういう時にはライナーノーツで勉強できるから有難い!サンタナよりこっちの方がファンク寄りのGroove志向で好きです俺は。

いやぁ いっぱい買ってしまった~
しかしこの店のLPは日本盤が多いこともあり、盤の綺麗なものが多いです。その割に安価で、ついつい買いすぎてしまいます。しばらく日本橋の中古LP屋回りしてみようかなぁ…

というわけで昨日の挨拶回りの後、夕方遅くにFOREVER RECORDSに寄ってフュージョン系の懐かしLPを入手しました。これまた後日書きますね。

|

« 2008年初TSUTAYA | トップページ | フュージョン系の懐かしLP »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/17625853

この記事へのトラックバック一覧です: 買い初め:

« 2008年初TSUTAYA | トップページ | フュージョン系の懐かしLP »