« 買い初め | トップページ | Dexter Wansel : Life On Mars 2in1 »

フュージョン系の懐かしLP

こないだの記事の最後で触れた話です。未整理とかで1タイトル500円。ほとんど日本盤!何やらお宝のニオイが。フュージョンという言葉が定着するまではジャズファンクといってたんですよね。そいではその「ジャズファンク」モノをご紹介致します。

まずはコチラ。
EarlklughEarlklugh3

アール・クルーさんです。ブルーノートから出ていますが、実質的にはGRPです(笑)
しかもリズムセクションを使い分けてます。めっさ贅沢やんかこのメンツったら!!
キャプテン・カリブ収録。リトナーさんの演奏は洗練されてて、「これぞフュージョン」な仕上がりですが、こっちの方がファンキーでかっこいいです。

次行きます。

Level42

マーク・キングの世話しないチョッパーベースが炸裂するLEVEL42のライブ盤、A Physical Presenceです。2枚組。昔レンタルCDで借りましたが、いい機会なので買い直し。昔、チョッパーベースを堪能したくてこのアルバムばっかり聴いてた時期がありました。その後ジャマラディーン・タクーマとスタンリー・クラーク、そしてラリー・グラハムを経由してファンクバカ一代に。コレはそんな私のちょっとした音楽的な転換期の入口にあったアルバムです。

そしてそのLEVEL42も収録されている、今さら絶対CDでは出ないであろう企画モノ!
JazzfunkJazzfunk2

ブリティッシュ・ジャズ・ファンク・ベスト

ですって。2LPですって。懐かしすぎて買う気もなかったシャカタクが1枚占領してますわ。しかもA面1曲目からナイト・バーズですよ。もうねえ、笑いまっせ。もう1枚を4つのバンドで分け分けしてます。ここに書いてあるとおり、
↓もちろん目当ては"ラーバンド"。値札を1枚1枚はがすとこの通り。下がって下がって最終的には500円。切ない。
Jazzfunk3

90年代にレアグルーヴがちょっと流行った時、RAH BANDはジャズファンクのレア盤と紹介され、探してもなかなか見つかりませんでした。その思い出が後押しし、今回の購入となりました。シンセの音使いがスペイシーでええ感じのフュージョンやね、これは。また探してみたくなりました。

そして今回の収穫はコチラ↓
Neillarsen

Neil Larsenのデビューアルバム、Jungle Feverです。これのA面1曲目に入っている"Sudden Samba"が「Fusion Phew」というコンピCDに収録されていて、清涼感溢れるええ曲やなぁと思いながらよく聴きました。ちなみに「Fusion Phew 2」も出ており、こちらはSeawindの「He Loves You」や、ジャック・マクダフ御大がフュージョンに意欲的に取り組んだ「Ju Ju」、ジョージ・デュークがキメキメのフレーズを繰り出す「Sugar Loaf Mountain」など名曲揃いです。

そんなこんなで2000円で大分懐かしい思いができました。そしてまた新たな方向が見えました。今度はヤフオクでニール・ラーセンのLPをまとめて安く売ってるのを発見!

そしてチクロさんで推薦していたDexter Wanselの「Life On Mars」を買い損ねガッカリしていたところ、AMAZONで2in1CDを発見!安い!お得!!2in1CDはインティキコレクターの金さん御用達!!!

またジョルジ・ベン師匠が「アフリカ・ブラジル」で炸裂させたファンク魂の前兆が聴ける名盤「Solta O Pavao (孔雀のはばたき)」のLPをついにゲット!しかも日本盤!

ぼちぼち紹介しますわ。ほなまた~

|

« 買い初め | トップページ | Dexter Wansel : Life On Mars 2in1 »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/17720639

この記事へのトラックバック一覧です: フュージョン系の懐かしLP:

« 買い初め | トップページ | Dexter Wansel : Life On Mars 2in1 »