« 今週のTSUTAYAでした | トップページ | 今年最後のネタ »

久々のスタジオ練習

こないだの日曜日。
ここで書いたネタを唄いに行ってきました。
4時間の練習のうち、正味1/3くらいかな唄ったのは。

しかし普段から声出しとかんとあかんねぇ。喉声になりがちやし、何より喉がこう、パカーっと開かないので、腹式で声出しても響かない。んー困った。チョット本腰入れて練習せんとあかんわ。

次の練習までにはimproveしとこう、うん。

スタジオに入る前にJET SETでお買い物をしたんですが、そのお話はまた後日。他にも何かといろいろ漁ってますのでぼちぼち書きますね。

|

« 今週のTSUTAYAでした | トップページ | 今年最後のネタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私のブログによくペタしてくださる
ヴォイコレ もぎさん曰く
音域の広さは心の問題だそうな
(勝手に引用しちゃっていいのかしら?)
http://ameblo.jp/voi-colle/entry-10062017821.html

私が人前でお金を払ってもらって、
歌を聞いてもらうということを初めてしたのが、もう20年前です。

しかし、いまだにコレと一本筋の通った発声法を身につけることができていないと思います。

高音域を出すのに苦労してますか?
高い声を出すには
「吐くというより、吸う感じで」とか
「頭をワイヤーで吊られてる感じで」など
指導していただいたこともありますが、
やっぱり

「出る!と心から自分を信じること」

が私にとっては一番効果的です。
アカ〜ンと思ったらホンマに死にかけの
マラソン選手みたいな声になってしまう。

あとは、道具に頼るとかいうのも
いいとおもいます。

練習スタジオのマイクの主流って
SHURE SM58なんでしょうか?
(もう古いか?)

コレもいいマイクですが、
ちょっと自慢さしてもらうと
私のマイマイクは SHURE BETA 58A
といって、値段はSM58より少しお高めですが
その値差以上に性能がよく、
声をよく拾ってくれます。

声をマイクにのせるのもテクニックだと
思いますが、どうせ同じ声を出すなら
よりよい道具にのせるのも一手だとおもいます。
喉にも余計な負担かけずにすむし。

まあ、オッサンの長話と聞き流してください。

ライブ情報も教えてください。

では!

投稿: ShimAg | 2007/12/26 11:40

何度もスミマセン、つけたしです。

声が通らないからといって
他の楽器たちの音と闘わない方がいいと思います。

相手は大きな音が出るように作ってあるし、
電気なんか使って音を増幅させてるんですから
ズルイです。

無理に立ち向かおうとしないでください。

もし、アンサンブルのなかで
ボーカルが聞き取りにくい場合は
楽器担当の方にボリュームを落としてもらうよう
お願いしてもいいと思います。

生身の人間にはアンプもボリュームもついてないんですから。

無理すると声がナチュラルオーバードライブになるかも・・・。

そういった意味でも、いい道具を使うのは
ひとつの策だと思ったのです。

では!

投稿: ShimAg | 2007/12/26 19:37

コメント遅れてゴメンよ~
こないだ行ったスタジオではSMゴッパチでしたよ。確かにBETAはええみたいですね。マイマイクにはBETAが吉やね。でもパチモンも多いみたいやからちゃんとした店で買わなあかんね。購入を検討しまっす!

投稿: | 2007/12/31 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/17409046

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のスタジオ練習:

« 今週のTSUTAYAでした | トップページ | 今年最後のネタ »