« とりあえず3枚 | トップページ | お出会いモノいろいろ(B面) »

お出会いモノいろいろ(A面)

中古レコードというのはそれ自体「一点モノ」みたいな感じで、見たときに「これホンマに欲しい!」と思ったものは捕獲しないと次いつ見つけられるか分からず、往々にして後悔しがちです。CDなら大概のものはamazon等で買えますが、今回買ったような12インチシングルや編集モノはまず一期一会でしょう。

捕獲パターンとして大きく二つ。

1. 前から買おうと思っていたものがあった時。

それから

2. 現場で直感がはたらいた時。

理想的なのはこの両方の思いが合致したときですが、この「現場の直感」っちゅうやつがバクチっぽくて好きなんですわ。
ということで今回の獲物を紹介します。
まずは1. のパターン。

Juju_aJuju_b
Plunky & Oneness of Juju / Every way but loose
ベースライン、鍵盤のリフ、埃っぽい打ち込みドラム、どれをとっても無敵のダンスクラシック。中盤のティンバレスソロからPlunkyのラッパソロに入るところで「さぶいぼ」大発生。B面は泣きのメロウグルーヴ。ベースがキモチエエ~ 一生聴いてたい!!!
試聴できます。

Aint_aAint_b
McFaden & Whitehead / Ain't no stoppin' us now
ディスコの定石。オトコの込み上げの基本。死ぬほど聴いたが持ってないことに気付く。んで今頃捕獲。
やっぱりええなぁ… ディスコ行きたいなぁ久しぶりに。

で、2. のパターン。

Clubbr_aClubbr_b
The sound of Club Brasil サンプラー盤 Vol. 1 & 2
相変わらず伯剌西爾モノには弱いワタシ。予備知識ゼロも、たぶん編集版からさらにピックアップしたものと想像し、悪い訳ないでしょってことで。失敗しても笑い事で済む価格の安さも手伝い捕獲。これが意外に良かったです。それほど聴き込むような曲ではありませんが、サラっとGROOVYな感じが欲しい時にはこの2枚を2in1でアレしといて車内持込もOKだし業務用に持っていってもOKでしょう。即戦力。
ここから画面左上「Our Recording」に入って試聴しましょう。全曲2分ずつ、しかもmp3の大盤振る舞いです(笑)

Gwotet_aGwotet_b
Gwotet_2
David Murray & The Gwo-Ka Masters Featuring PHAROAH SANDERS / Gwotet
(Doctor L. / Rare Moods Re-Work)
コレは見た瞬間に衝撃が走りましたよ。ゴリゴリテナーおやじ、デヴィッド・マレイがファラオ・サンダース翁をフィーチャー!
もうそれだけでお腹いっぱい。このレコは"CLUB JAZZ"の棚にあったのですが、置き間違いだろうと思いながら捕獲。

今回の大当たりはコレでした!!!

A面のリミックスはともかく、B面のオリジナルバージョンは予想を完全に裏切るアフロファンク。性急な縦ノリのビートに細かいベースのリフがウネウネ走り、フェラ・クティを思わせるギターのリフと野太いコーラスが淡々と続きます。そこに乗っかるブラスの厚い事熱い事!!リフはモチロンのこと、アレンジや音使いが普通じゃないですね。全編12分12秒はスリル満点。時々リズムが少し走るところがめちゃめちゃリアル。コレがまた逆にカッコええんだわ!!!全盛期のDefunktのような感じです。

当然見せ場は御両人のソロ。それほどブチ切れてるわけではありませんが聴き応えはじゅうぶん。サンダース翁お約束のフラジオもバッチリ決めててくれています。

やっぱりマレイのおやじはファンクしてるのがいちばんカッチョエエなぁ…としみじみ感じました。
最初の1分だけですがamazonで試聴できます

その他の捕獲品(お出会いモノいろいろ(B面))は後日また。

|

« とりあえず3枚 | トップページ | お出会いモノいろいろ(B面) »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/17268398

この記事へのトラックバック一覧です: お出会いモノいろいろ(A面):

« とりあえず3枚 | トップページ | お出会いモノいろいろ(B面) »