« ちょっとオーディオの話をば。 | トップページ | 久々の今週のTSUTAYA »

御茶ノ水DISK UNIONにて

先月はよく東京に出張しましたが、その折にゲットしたDISK達を紹介します。
その前に
Kanban
で腹ごしらえを。当然
Calorie
を食べました。カロリー焼です。

で、DISK UNIONへ。
Azimutha
Azymuthの1st。なぜかAzimuthと表記。銘曲Brazil収録。

Cortijoa
コルティーホおやじの傑作集。

Faniaa
ファニア・オールスターズのライブ2枚組。CHEETAHにて。

Mandrake
Mandrake SomのSombossa。Blue Brazilにも収録されたあの激カッコカバー「Berimbau」がここに。

Azimuth、ホンマにええわ。前にCalderaというバンドのことを書いたときに
「これぞクロスオーバー」
と表現しましたが、このAzimuthもクロスオーバー度★★★★★です。静と動、変拍子あり、ファンキーありの盛りだくさん。シンセ(ARP&Moog!!!)とクイーカの使い方にやられます。
"Fly over the horizon"がクロスオーバー・イレブンのテーマ曲になったのも頷けるわ。(この曲は別のアルバムに収録)

次はコルティーホ。この人がいなければサルサはないと言っていいほどの巨匠。彼が取り上げたプエルト・リコの「ボンバ」や「プレーナ」といったリズムがサルサの下敷きになっているそうです。黒く粘るリズムはファンクに相通ずるものがあります。

ファニア・オールスターズのライブ盤といえばヤンキー・スタジアムのが有名で、そっちの方が豪華で熱くノリノリなんですが、こっちはこっちで楽しく、緩いながらもじわっとくるノリが心地よいです。メンツはこの通り。
Faniac

エクトル・ラヴォーはホンマにエエ声してるわ。
「ラテンの唄い手ですっ」
みたいな。見本ですわ。

このアルバムで気になるのは、ジャケットに「FILMED」って書いてあること。映像があるなら是非見たい!!!

最後はMandreke Som。この人はBlue Brazilで知り、ナイスな編曲のBerimbauがお気に入りな以外は特に気にとめてはいなかったんですが、上の3枚と一緒につい目に付いてしまい、「お アルバム出てるんや」とついでに買ってしまいました。

ライナーがないので詳細は不明ですが、彼はパーカッション担当で、ボッサのユニットには珍しくサックスが入っています。このサックスが結構カッコイイんですわ。「盤キズ」と書いてあったので心配しましたが再生に影響なし。これは当たりですね。

決して大きいとはいえない店内に、私の嗜好を直撃するアイテムがコレでもかと置いてあるDISK UNION、昔から大好きなんですが改めて好きになりました。また行かないと買いに出張に。

|

« ちょっとオーディオの話をば。 | トップページ | 久々の今週のTSUTAYA »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

■金さん、こんばんわ。 ほぼ毎日拝見してますが、
 書き込みは久しぶりです。 ファニア・オールスターズ
 のライブ版「Live at the Cheetah」2枚組は持って
 ます、アナログで。 > ジャケットに「FILMED」って・・・
・その映像見ました。 たしか1976年、大阪SABホール
 で。 中村とうようの解説に続いて映像(抜粋だった
 かも)。 ただ、あんまりユルすぎて、(仕事疲れもあ
 って) 残念ながら、途中から眠ってしまいました。
・また、一般の映画館での上映はなく、ビデオになって
 ないと思われます。マボロシの映像です。ではでは。

投稿: いぐいぐ | 2007/11/17 02:55

いぐいぐさんこんにちは。いつもありがとうございます!えー!ってことは当時どちらでご覧になったんですか!?こないだおっしゃっていた大阪でのライブですか?ユルくても何でも、ドキュメンタリー映像として見たいですねぇ…マボロシと聞くと俄然探したくなりますわ(笑)

投稿: 金 | 2007/11/17 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/17084866

この記事へのトラックバック一覧です: 御茶ノ水DISK UNIONにて:

« ちょっとオーディオの話をば。 | トップページ | 久々の今週のTSUTAYA »