« 炎熱のプエルトリコ大学ライブ | トップページ | Back to FUNK ! »

コレ借りました

もはやファンクバカ一代とは言えませんが…
Salsa

これはどこぞのライナーノーツで
「サルサはジャンルではなくてスタイルである」
という引用にいたく感銘を受けたので。
発言したのはWillie Colonだそうです。

かのジョージ・クリントン閣下もファンクについて同じことを言っていますね。
何回も書いてますがココ試験に出るほど重要ですのでもう一度。

FUNK is;
One Nation Under A Groove.

それからコチラ2点
Salsa2

どちらもワールドミュージックを読むには避けて通れない重鎮お二人。
左の「ラテン音楽入門」が中村とうよう氏、右は竹村淳氏です。
とうようさんの本は
「検収37.12.12」
の印、昭和37年12月5日第1刷発行の初版本です。確かに古いです。

これから読んでいこうと思います。最初は「サルサ」からかな。
写真が多く、今聴いてるNYラテン情報が満載な感じです。

しかしどんなジャンルにも先人や先達があるもので、私のようないんちきコレクターにはありがたい限りです。


|

« 炎熱のプエルトリコ大学ライブ | トップページ | Back to FUNK ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

■残暑お見舞い申し上げます。生駒の
 いぐいぐです。この夏、金さんの
 サイトをよく拝見。コメントした
 かったけど、内容が高度にファンキ
 ーで、ツッコめなかった。さすがに、
 サルサは知ってるので、ひさしぶり
 に書き込んでます。で、金さんは、
 サルサも! 聞きはるんですか!!
■ご紹介の本は知らなかったけど、僕
 も昔(四半世紀前)、中村とうよう
 のファン。(New)Music Magazine
 でしきりにサルサを勧めるので、レ
 コードも買い、コンサートも行きま
 したぜ、ファニアオールスターズ。
■そして今世紀初頭。大阪の週末深夜、
 サルサ・ダンスパーティが。場所を
 移しながら、エロく マニアックに。
・「パートナーは毎回変わるルール」
 らしく、とんでもなくラテンなこと
 になったり。ではでは、いぐいぐ。 

投稿: いぐいぐ | 2007/08/24 00:43

いぐいぐさんごぶさたです!FANIA ALL STARSライブ行かはったんですか!どうでした?っていつのライブの感想聞いてんねん(笑) ところでそのサルサ・ダンスパーティはもうやってないんですか?

ファンクのグルーヴを追っていたら、サルサ(ニューヨーク・ラテン)に行き着いたって感じです。ブラジルも聴きます。いいですねぇこのテのグルーヴは。クセになってます。特にブーガルー!

投稿: | 2007/08/27 23:26

■こんばんわ、またいぐいぐです。
■えっ、もう Back to FUNK!し
 はったんですか。ファンク史の
 ご教授、引き続きお願いします。

■で、ご質問(してないかも)の
 件ですが、FANIA ALL STARS
 (1975年、神戸)は最悪でした。
・前世紀半ばから生きてますが、
 金返せ!ベスト3に入ります。
■それから「サルサ・ダンスパー
 ティ」の現況ですが、不明です。
・3年前、2回ほど出かけたものの、
 女房(いぐちよの母)がパート
 ナーを毎回変えるエロいルール
 に馴染めず、そもそも2人とも
 基本的なステップが判っておら
 ず、それきりになってます。
・梅田Sam&Daveや丸太町Metro
 で、今でも時々やってるはず。
 ただし、南米のおじさんナンパ
 (セクハラ?)し放題になりま
 す。ではでは、いぐいぐ。

投稿: いぐいぐ | 2007/08/28 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/16145609

この記事へのトラックバック一覧です: コレ借りました:

« 炎熱のプエルトリコ大学ライブ | トップページ | Back to FUNK ! »