« サブー上人のアフロ寺院へようこそ | トップページ | 人生変わりまっせ »

コンガバカ一代、レイ・バレット。

ソウル界でレイのおじきと言えばレイ・チャールズですが、ラテン界でレイのおじきと言えばこの仲本工事顔のラテン・ソウル・マン、レイ・バレット様でございます。

私が買ったAcid & Head Soundsは、タイトルチューンのAcidをはじめ名曲ぞろいなうえに、別アルバム「Head sound」からも何曲か収録しているというお得な仕様になっています。
オススメは
・Mercy, Mercy, Baby
・Acid
・The Soul Drummer (開始1分でサケツミ!)
・Teacher Of Love
・Abidjan
です。ココの下の方でいろいろ試聴できます。しかもフルコーラス!

VAMPISOULというレーベルからのリイシューです。結構マニアックなモノを扱ってます。

先に書いたサブー上人より遙かにとっつきやすく、ひたすら明るく盛り上がる、ブーガルーの基本アイテムですね。海や夜遊びに必携と言えましょう。レゲエもええけど、ブーガルーやサルサもええで。ワタシ今年の夏はラテン・ファンクでキメようかと。

もういっちょ、こっちはベストアルバムです。これの方がオススメかな。

「Acid」からも何曲か入ってますが、もうどこから切っても即死モンです。ラテン・ソウル・マンの名に恥じない、見事なグルーヴとホットでリアルな盛り上がりを堪能して下さい。「Together」を聴いて何も感じない人は買わない方がいいです。久々の金の字大プッシュ!!!

|

« サブー上人のアフロ寺院へようこそ | トップページ | 人生変わりまっせ »

レコード評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/15614948

この記事へのトラックバック一覧です: コンガバカ一代、レイ・バレット。:

« サブー上人のアフロ寺院へようこそ | トップページ | 人生変わりまっせ »