« レコ評:【KOOL & THE GANG】KOOL JAZZ | トップページ | サブー上人のアフロ寺院へようこそ »

フォーキー・ファンク

ちょっと前の話。4月の東京出張の際、神田でちょこっと時間があったので神保町を徘徊しておりますと

ディスクユニオン

神保町店

引力が

強すぎて

気がついたら入店してました

早速物色をスタート。目的なく店に行くと必ず、30分くらいすると両手いっぱいにCDを抱えています。この日もご多分にもれず。出張の荷物が重かったので厳選に厳選を重ね、吟味に吟味を重ね、耐えがたきを耐え…

生き残ったのが

Labisiffre

Ellen

です。Labi Siffreといえば、ジャミロクワイがマネしたとか、ブリティッシュ・ソウルの大御所などと評されていますが、とにかくここは黙ってThe Vultureを聴くべしでしょう。

そして、その後にシンプリー・レッドを聴いてみましょう。笑いまっせ。

一方、Ellen Mcilwaineのライブアルバム
39年ぶりの来日で、御年60になろうかとはとても思えない力量。15歳まで日本で住んでいたらしく、めっさ普通に「どうですか?」と優しく客に語りかけてます。
バンド編成はギター、ベース、ドラムのトリオ。サックスが2曲でゲスト。アコギを前面に出すにはシンプルな方がいいということでしょう。

とにかくギターさばきが素晴らしい。弦の上をピックで掃いてるような感じがするんですわ。昔、キザイア・ジョーンズのライブをBSで見たことがありますが、彼もカッティングをガシガシやってるというよりはサラサラと掃いてるような演奏でした。
Wings of a horseとToe holdは必修でしょう。確かにいいです。盛り上がってます。
でもライブならではなのが

70's medley

中身は!

It's your thing(Isley Brothers)
Real mother for ya(Johnny Guitar Watson)
Will it go round in circles(Billy Preston)
For the love of money(O'Jays)
Take me to the river(Al Green)
Jungle boogie(Kool & the gang)
Thank you(Sly)
Tell me something good(Chaka Khan)
Fight the power(Isley Brothers)

これを16分余りかけてコッテリかましてくれてます!聴き応えじゅうぶん!!必聴!!!

アイズレーに始まり、アイズレーで完結。これぞフォーキー・ファンクの真髄と言えましょう。

Fried Prideが好きな人は聴いてみましょう。泣きまっせ。

|

« レコ評:【KOOL & THE GANG】KOOL JAZZ | トップページ | サブー上人のアフロ寺院へようこそ »

レコード漁り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/15502304

この記事へのトラックバック一覧です: フォーキー・ファンク:

« レコ評:【KOOL & THE GANG】KOOL JAZZ | トップページ | サブー上人のアフロ寺院へようこそ »