« レコ評:【ANDY BEY】EXPERIENCE AND JUDGMENT | トップページ | レコ評:【KOOL & THE GANG】KOOL JAZZ »

レコ評:【DOUG CARN】REVELATION

何たる失態か…

たった今

レコードから手を滑らせて

盤に

キズがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~

また買おう、ウン

というわけでコレです
Dougcarn

ダグ・カーンは先に大名盤「Adam's Apple」を聴いて気に入っていました。
彼の鍵盤ワークと、ジーン・カーンの、美しくも危うげなヴォーカルが実に印象的です。
そんなAngelic voice(ライナーノーツより)をもつ彼女を全面的にフィーチャーした今作ですが、もともとそうであったスピリチュアルジャズ全開で迫ってまいります。特に印象的なのが「Power and glory」です。不安定な高揚感とでもいいましょうか、何とも表現しがたい、他では得難い「込み上げ」がココにはあります。

不協和音とかコードのことはよく分かりませんが、先が読めない展開は実にスリリングです。予定調和などクソくらえな雰囲気が痛快です。こういうの好きやなぁ。こういうのこそフリージャズと呼んでいいと思います。スピリチュアルジャズとかいうと何かしら宗教的な要素を感じてしまいがちですが、彼の音楽はそう呼ばれています。何なんでしょうねカテゴリーって。

|

« レコ評:【ANDY BEY】EXPERIENCE AND JUDGMENT | トップページ | レコ評:【KOOL & THE GANG】KOOL JAZZ »

レコード評」カテゴリの記事

コメント

レコードに傷……お悔やみ申し上げます。

HMVで試聴できたので聴いてみました。エエ声してはりますねぇ。歌物ジャズはあまり聴かないんですが、フリーな感じがカッコイイっす。
最近やっと(?)Sun Raあたりに興味が出てきたんですけど、またダブのCD注文しちゃったんで、当分は自粛します…

投稿: Kinjoe | 2007/06/18 00:53

そうですか......
レコードに傷ですか......
心に傷を負っていないことを祈ります。

そんなときは、ルネ・マクリーンのサックスで
傷を癒してください。

とねじい

投稿: とねじい | 2007/06/18 23:32

kinjoeさん、とねじいさん、コメントありがとうございます。根性無しな私はCDで買いなおそうと思ってます。だって、いつの間にやらP-VineからBlack Jazzレーベルの作品が一挙再発されているじゃないですか!!
CDだと傷もつきにくいし… ルネ・マクリーンはこのアルバムでも吹いてるのでやっぱり早く買わねば!

投稿: | 2007/06/19 06:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/15471385

この記事へのトラックバック一覧です: レコ評:【DOUG CARN】REVELATION:

« レコ評:【ANDY BEY】EXPERIENCE AND JUDGMENT | トップページ | レコ評:【KOOL & THE GANG】KOOL JAZZ »