« レコ評:【BARRY WHITE】I'VE GOT SO MUCH TO GIVE | トップページ | レコ評:【DAVID AXELROD】MESSIAH »

レコ評:【HORACE SILVER】TOTAL RESPONSE

今回の買い物の中では上位ですわ。めっちゃええ感じですねぇ。「どジャズ」な向きにはなんじゃこれ的なアルバムだと思われますが、ソウルやファンク、ラテンな向きには強く推奨します!
Horace
ホレス・シルバーは知ってましたが、このアルバムについてはたいした予習も無く、チクロさんのコメントを見て、試聴して買ったのですがコイツが大当たりでした。試聴した曲はもちろん、捨て曲なし!演奏はかなりの勢いでファンキー。ホレスさんのエレピが控えめでめさカッコエエ!アンディ&サロメ・ベイの歌もソウル入りまくり!

リリース当初(1970年)の反応は、やれ歌モノかいな、やれ説教くさい歌詞だ、精神世界入り込んでるんちゃうん?と散々なものだったようですが、イマドキのクラブ世代やヒップホップ世代にはウケているようですね。

確かに歌詞を見るとそんな感じはします。各曲に副題がついていて、例えばA-4のI've had a little talkならSubject : Inter-relation of mind with body という風に、心技体三位一体みたいな考え方がアルバムを貫いているような感じがします。見開きの内ジャケにはこんな絵が描いてあるし。
Horace2

表ジャケには座って考え事をしている自分の後ろに立っている別の自分(服違い)がうっすらと、また裏ジャケではその二人の自分が向かい合って「ナマステ~」みたいに手を合わせて礼をしており、なかなか尋常じゃない雰囲気を醸し出しております(笑)

またこのアルバムは「The united states of mind / Phase 2」というサブタイトルがついており、調べると3部作の第二部なんですねこのアルバム。これは前後を聞かねば!!

ウチの奥さんに言わせると

「このアルバムはヨーガやで」

ってことでした。なんでも上の挿絵とよく似た絵が、ヨーガの教科書に書いてあるそうで、見せてもらいましたら確かによく似てました。そうかインドに傾倒してたんやな彼はこの頃と納得致しました。ナマステ~

同じ頃、ここで書いたウェルドン・アーヴィンが、デビュー作にして不朽の名作「Liberated brother」、続いて「Time Capsule」を出しました。それらを聴き比べると、何かしら共通するものを感じずにはいられません。

おっと

いやにマジメに書いてしまいましたが、カタイこと抜きでホンマおすすめします!

お次は難題、Axelrod先生です!

|

« レコ評:【BARRY WHITE】I'VE GOT SO MUCH TO GIVE | トップページ | レコ評:【DAVID AXELROD】MESSIAH »

レコード評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/15074176

この記事へのトラックバック一覧です: レコ評:【HORACE SILVER】TOTAL RESPONSE:

« レコ評:【BARRY WHITE】I'VE GOT SO MUCH TO GIVE | トップページ | レコ評:【DAVID AXELROD】MESSIAH »