« 今日はお祭り | トップページ | FUNKY TEXT Chapter V »

FUNKY TEXT Chapter U

スーパーダンサブルスカファンクバンド

The Untouchables(UT's)

今でこそスカはメジャーになりましたが、当時このようなバンドが出ることは画期的なことでした。
フィッシュボーンやレッチリが現れたときも強烈でしたが、それに通じる荒くれたかっこよさがあります。
ちなみに金の字はフィッシュボーンとレッチリの大ファンでもあります。そういやこいつらみんなLA出身。
でまた同じような時期にデビューしてますね。偶然かな?

オススメのアルバムは
*Wild child
*Dance party(ミニアルバム、レア)
*A decade of dance - Live

です。必ず踊れます。曲は

*Wild child
*Freak in the street
*Free yourself
*Soul together
*Hey UT's

がオススメです。洒落ではないがスカしてる。ジャケット写真のようなとぼけたスパイのような感じが音楽によく表されています。

↓試聴できるリンク

↓収録曲数が多くて価格の安いリンク

彼らは85年にStiffからアルバム"Wild child"でデビュー。このStiff、実はここからマッドネスやスペシャルズ等の、
スカをベースにしたロック(パンク)バンドたちが出ています。いわゆるTWO TONE。
時代は'80年初頭、「ポスト・パンク」というムーヴメントの中、Stiff連中が登場したのと同じ頃にザ・ポリス、ザ・ジャム等が出てきます。

一方、パンク野郎たちはどんどん失速していってしまいます。レゲエを取り入れたりして健闘していたザ・クラッシュもあえなく解散、リーダーのMick JonesはBig Audio Dynamite (BAD)という、レゲエとファンクを
意識したユニットを作りますがこれもパッとしない。かっこいいんですけどね。

そういった時代にスカを引っさげ、スペシャルズやマッドネスの路線を歩みながらファンク度をググッと増幅したのがThe Untouchablesなのです。

黒さが違う、とでも形容しましょうか、シンプルでカッコイイ、爽快で潔いGrooveがあるんですなぁ。
まあ聴いてみて下さい。残念ながら彼らも86年にもう1枚アルバムを出し、その数年後にライブアルバムを出したっきりで消えてしまいましたが… 早すぎたかUT'sよ。

|

« 今日はお祭り | トップページ | FUNKY TEXT Chapter V »

FUNKY TEXT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/11368010

この記事へのトラックバック一覧です: FUNKY TEXT Chapter U:

« 今日はお祭り | トップページ | FUNKY TEXT Chapter V »