« FUNKY TEXT Chapter L-2 | トップページ | FUNKY TEXT Chapter M »

FUNKY TEXT Chapter L-3

あーもうようやく更新。PTA会長は忙しいですわ。

ほないきまっせ~

最後の詩人にしてヒップホップ音楽の開祖、パーカッションとシュプレヒコールのようなコーラスに
強烈な政治色強いメッセージを満載し、危機感あふれるトーンでまくし立て、時には鼻歌を歌うように
滑らかにライミングする。唯一無二のスタイル。正真正銘のラップがここにあります。

と言いたいところですが、実際は激しいメンバーチェンジを繰り返し、
Umar Bin Hassan / Abiodun Oyewole チーム
VS
Jalal Mansur Nuriddin / Suliman El-Hadi チーム
の覇権争いの末、双方がLast Poetsを名乗り対立するという、ややこしいことになっています。
前者はプリミティブな、純粋なポエトリー・リーディングを主体とし、
後者は韻律と演奏を重んじ、よりヒップホップに近い音楽を主体としています。
好みの問題ですが、私は後者が、特にJalalの声とライミングが大好きです。

詳しい解説はコチラに任せます

ジャッパニーズな私は、歌詞の意味がほとんど理解できませんが、とにかく手抜き無しの真剣勝負な
激しい語りと演奏が延々続きます。これぞファンク。

70年前後のアジりまくりのヒリヒリしたライムもよければ、何年やってると思とんねん的な、度肝の
座りまくった現在のラップも異様にカッコイイです。

で、オススメですが
Run Nigger
Niggers are scared of revolution
Black is
Time
Mean machine
This is madness
この辺りが初期の名曲です。そして金の字大プッシュの、ダチーチー師匠とがっぷり四ツに組んで
どファンクしてしまった大名盤
Delights in the Garden
は、ファンカーは避けて通れませんよ。

|

« FUNKY TEXT Chapter L-2 | トップページ | FUNKY TEXT Chapter M »

FUNKY TEXT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/9764003

この記事へのトラックバック一覧です: FUNKY TEXT Chapter L-3:

« FUNKY TEXT Chapter L-2 | トップページ | FUNKY TEXT Chapter M »