« Asian Mealというお店 | トップページ | FUNKY TEXT Chapter F »

FUNKY TEXT Chapter E

Earth,Wind&Fire でございます。モーリスがクネクネ踊り、フィリップが高音を出しまくり、ヴァーダインがベースを持って踊りまくり、らっぱ(Phoenix Horns)が火を吹くという、お決まりのスタイルです。

ダンスフロアーではいまだに絶大な人気を誇っていますが、私思うにアースには「バネ」がない。
これはいわゆる「歌謡ファンク」です。

S氏語録より引用;
>「あーす」のリズムは基本的に「どんぱどどんぱ」
>当時の「ですこ」ではみんな一緒に「ぱ」に合わせて手拍子
>ブラジョンやアイズレーのように、タイコはただの8ビート
>ベースだけむちゃくちゃ細かいってゆう方がいいですね

ディスコで手拍子してどうすんねん! 盆踊りやぞそれは!

って感じですね。

大所帯であり、また宇宙的な所などはPファンクやKool & The Gangと比較されがちですが、Pと決定的に違うのは、アースにはゲットーの泥臭さ、ブルーズ色があまり感じられない点です。なんか小奇麗なんですよね。
まあ、モーリス・ホワイトさんがラムゼイ・ルイスさん家でタイコをやってたこともあり、アーバンなオシャレ路線が出たような感じでしょうか。

勿論、アースの曲にも
*Jupiter
*Getaway
*Shining Star
のようないい曲もたくさんあります。また、不滅の
*September
*Let's Groove
などは今更ここで取り上げるまでもありません。フィリップ・ベイリーのファルセットが冴え渡る
*Reasons
*Fantasy
もマストでしょう。

主なアルバムは
*That's the way of the world
*All'n'all
ですね。

大学4年のときに、アースが大阪城ホールでライブをやるというので見に行きましたが、会場前からMYER'S RUMをストレートでキメてしまい、ベロ酔いで見た記憶があります。隣のグループも何やら出来上がり系で、その一角だけ異様な空気を放出してました。

ステージではヴァーダインがいちばん盛り上がってましたが、歯茎をむきだしてピョンピョン飛んでるだけでした。
お前チャンと弾いてるかホンマにって感じでした。
ステージではモーリスが瞬間移動する大ネタをやったり、仕掛けは随所にありましたが。
音楽的には普通のライブだったような。

|

« Asian Mealというお店 | トップページ | FUNKY TEXT Chapter F »

FUNKY TEXT」カテゴリの記事

コメント

■スイマセンねー、ボクの書きこみばかりで。 Chapter E では、
 Earth,Wind&Fire。 恥ずかしながら、Best Of ・・のアナログも
 買いました。DanceMusicRecord(http://www.dmr.co.jp/)で。

> アースには「バネ」がない。これはいわゆる「歌謡ファンク」・・
・なるほど、さすが金さん。 言いえて妙(みょう)。

・ところで、ボクは最近(今世紀)、70年代の数倍、Earth,Wind&
 Fireの曲を耳にします。 金さんがおっしゃるとおり、「ダンスフ
 ロアーではいまだに絶大な人気」だけど、そもそも70~80年
 代のディスコで、Earth,Wind&Fireは今ほど定番じゃなかった
 気がします。(当時のテレビ番組SoulTrain風に)踊りにくかっ
 たせいかも。 いやいや、アースは昔も今も、踊れないです !
・On&On(大阪キタのクラブ)の午前2時、Septemberでフロアが
 盛り上るのは、今やこの曲が夜遊びセレブの宗教的符牒にな
 ってるからで、Septemberが決して「踊れる」からじゃないかと。

> アースが大阪城ホールでライブをやるというので見に・・・
・ほーっ。 金さんは「モーリス瞬間移動の大ネタ」も見はったん
 ですねー。 ボクは実物知らないんです。 ではでは。

投稿: いぐいぐ | 2006/07/07 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/8522635

この記事へのトラックバック一覧です: FUNKY TEXT Chapter E:

« Asian Mealというお店 | トップページ | FUNKY TEXT Chapter F »