« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

イイネ度★★★★★

の、クレイジーケンバンドを昨日見てきました
チケットが余って困った後輩と、人助け気分で行った訳ですが

なかなかよかったですわ コテコテ・デラックス風に評価しますと
ゴッタ煮度★★★★☆
ソウルショー度★★★★★
俺にもできそう度★★★★☆

ソウル音楽をきちんと下敷きにした、おちゃらけていながらも骨太の
ステージでした
技術がありながらもそれをひけらかすことなく、非常にわかりやすく
うまく盛り上げていました

よく音楽を聴いているなあという印象と、アメ車好っきゃなぁという
印象でした ちなみにワタシもGTは好きです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらに読むファンク

kotekote
これが例のアレです 禁断の「ウラ本」コテコテ・デラックスです

レコードガイドなんですが、もうねぇ 偏りすぎ!
オルガンとサックスを中心に、ハイカロリーなソウルジャズがどっさり
もちろんダチーチーさんもしっかり入ってますし、マクダフのオヤジや
ロニー・"ターバンマン"・スミス、アモンズのオジキ、グラント・グリーン

レーベルでいうとPrestige、Kudu、Riversideなど、かなり特異臭のある
ところばかりです

レコード評を独自の採点でやってます これがふざけてて面白いだけ
じゃなくてかなりの勢いで参考になります
たとえば「パーティー度★★★★☆」なんかは普通ですが、肉汁度や
阿鼻叫喚度、仲良し度、さらにはツーケ度なんてのもあります
ちなみに「ツーケ度」は、ジャケットにケツの写真があればほぼ自動的に
評価がつきます

ちなみによいアルバムには必ずといっていいほど
「ファンク度」「爆発度」「阿鼻叫喚度」で高評価がついてます

サックス演奏の表現としての「ブリブリ」「ゴリゴリ」や、
JBのインストアルバムだけに使われる「俺が俺が度」
わかる人にはわかる「サケツミ」「タカシキ」

書き出したらきりがありません
とにかくかなり熱い、というよりも臭いレコードとコメントが充満しています
あれもほしい、これもホスィ お これもええなぁ

嗚呼、また深みに入っていきそうなこの身よ ええかげんにせんと

カネ続かへんって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »