« 今週のCDチェンジャー | トップページ | スピーカー破壊 »

行ってきましたソウル・サヴァイヴァーズ

7/30(土)ブルーノート大阪セカンドステージ見てまいりました!
まずは腹ごしらえ。このクソ暑いのに志可゙でちゃんこ
しかしいつ喰うてもうまいなあここのちゃんこは あっさり派には
強力にオススメしときます

満タン状態で会場に到着、いきなりバディ・ウィリアムズ氏に遭遇
なんか打ち合わせみたいなことやってました しばらくしてライブスタート
そのバディ氏に抱えられるように、明らかに病的に肥満したレス・マッキャンが
ゆっくりと登場。会場はそれだけで拍手喝采
続いてチャックおじさん以下ロニー・キューバー、コーネル・デュプリーと
全員ステージに上がる

テキトーな雰囲気の中、Freedom Jazz Danceで幕開け。
こりゃまいった。
ややこしい曲かと思ったら、ソウルなアレンジで聴くとめっちゃわかりやすい!
軽~く演奏してるけど、そう簡単にできるものでもなさそうやなぁ
故リチャード・ティーへ捧げる「Tee」もいい ソウル度★★★★★

満足に動かない右手を動かして鍵盤を叩きながらダミ声で歌うレスに複雑な
感情を抱きつつステージを楽しみました。

アンコールはクルセイダーズの「Way Back Home」 ちょっとグッときましたわ
やっぱりええなあ ソウルは 酒がうまい!

もともとスタジオミュージシャンなのと、ご高齢ということで、ロニー・キューバー
以外はおとなしくしておられました
ステージではおふざけモードだったレス翁も、最後にやはりバディ氏の介添えで
ゆっくりとステージをあとに

他に印象深かったのはチャック・レイニー
演奏がすばらしいのはいうまでもないんですが、ステージにいるのを忘れそうに
なるほど目立たない演奏でした

5人のゆるやかな、それでいてビシっと統制の取れたgrooveを朝まで聴いていたいと
思いつつ会場を後にしました いやあ楽しかった! ライブはいい! 出るのはもっといい!


|

« 今週のCDチェンジャー | トップページ | スピーカー破壊 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/5258981

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきましたソウル・サヴァイヴァーズ:

« 今週のCDチェンジャー | トップページ | スピーカー破壊 »