« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

レコ評その5:オネエ

です Jackson Sistersです 泣く子も踊る
I Believe In Miracle
ですわ

この娘らはこの曲だけですが一生踊れるでしょう
アルバム収録バージョンとは違い、オネエがメインを
歌ってるのでややパンチがあり、演奏はややラフながら
ええグルーヴ出してます

西麻布のソウルバー「RARE SOUL」で聴いて涙した
あの12inchが手に入るなんて なんてええ世の中や

DJさんならコイツを2枚といわず予備込みで20枚くらいは
持っとかなあきまへんなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コテコテ・デラックス

近所のBook1stでブルーノート3連発 いやー安いねえ 1枚1500円
これこれこれを買いました
やっぱりオルガンとコンガはええねえ 暑苦しくてたまらんねえ
なかなかええ企画やんか
久しぶりに「コテコテ・デラックス」を本棚から出してきました
「プレスティッジ・ブック」と並んで、ワタシにとってのジャズ批評社の最高峰ブックです
コテコテといえばプレスティッジというイメージがありますが、BNも頑張ってますねえ
これを機会にBN300タイトル制覇しよう思います ウソです ごめんなさい

オルガンジャズ熱が再燃しそうな勢いなので、とりあえず火に油を注ぐ意味で
Ronnie Smith と Charles Kynardを聴くことにします あかん もう泥酔モードや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バトン回しは

致しませんが、Blog先輩のKZO氏から回ってきて
面白そうなので、やってみることにしますワ

ミュージックバトン

「コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量」
196曲、15.2時間、2.12GB→平均4.6分/曲、10MB/曲
アナログから録音したwavファイルが多いみたいです

「今聴いている曲」
「まさに今」はWeldon IrvingのMusic is the key です
癒されるのにノリがいい これぞJAZZ FUNK
ちなみに今週、クルマのCDチェンジャーには
Black Heat
Sol
Willie Bobo
James Blood Ulmer
Don Byron
Ronald Shannon Jackson & The Decoding Society
Headhunters
De La Soul
Donald Byrd
Neville Brothers, Meters他(2CDs)
Gong
の12枚が入ってます

「最後に買ったCD」
New ThingKONKです

「よく聴く、または特別な思い入れのある5曲」
コレ結構悩みますねえ
One nation under a groove / Funkadelic ファンク哲学に泣く
Sex Machine / James Brown 問答無用のグルーヴに泣く
Human / Human League 音とメロと歌詞に泣く→高校生の頃マジ泣きしました
God make me funky / Headhunters 自分もこうありたいと泣く
Esnuria / Gong 想像を絶するリズムワークに泣く

「バトンを渡す5名」
いません ココでストップさせて頂きます 申し訳ありません

バトンして思ったこと
「よく聴く、または特別な思い入れのある5曲」
を、考えないと出てこないというのは我ながらどうかと思った
また考えれば考えるほどいっぱい出てくるのにもまいった
そんなに漫然と音楽を聴いてきたわけではないのになんで
すぐちゃっちゃと出て来ない?
まあそれだけ多くの音に思い入れがあるってことでしょうか

あーよっぱらってきたわ 楽しかった KZOくんおおきに!
お 早速フォローネタかましてますなあ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

レコ評その4:黒熱

BlackHeat

まさにそれですわ 随所にブルースとソウルが染み出る盤です
オリジナルのリリースは1972年、Atlanticから。
Atlanticというところがこいつらの音のポイントですね。
今回買ったのはRhinoから再発されたもの。

で、その音ですが

いわゆる「B級盤」ですが、結構濃いですよ
A1. The Jungle
A5. Chip's Funk
B1. Wanaoh
あたりのグルーヴも荒々しくてかなりいいです

しかしこのグループの味はソウルな展開とブルースなギターです
インスト曲も結構クサいですがなかなかいけてます
オススメは
A1. The Jungle(問答無用ゴリ押しファンク)
A2. Chicken Heads(ブルースインスト)
A3. Street of Tears(バラード、コーラスきれい)
B1. Wanaoh(オルガン絶叫型ファンク)
B3. Honey Love(ソウル歌謡)

以上、Black Heatのレコ評でした こりゃあ2nd買わなあかんなあ
名曲「Rapid Fire」を聴かねばなるまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CDレコーダー

を買ってしまいました ヤフオクで
先日買ったONKYOのコンポと色違いでサイズおそろ
「パソコンでLPをCD化して永久保存!」なんていう話題をよく見かけますが、
HDDに録音して
wavファイル分割して
プリギャップ調整して
CD-Rに

という手間を惜しむので、ワタシにとって録音にパソコンは不向き
そもそもワタシの世代での録音と言えば
レコードを
録音待機状態の
カセットテープに
メーターを見ながら
録音レベル調整して
針を落とした直後に
そっと録音を開始する
聴きながら

っていうものなんですよ それに一番近いのがCDレコーダー
聴きながら曲ごとに分割できるし、曲名も入れられる
LPからカセットテープに録音するのとほぼ同じ手順でありながら
多機能
しかもパソコンいらんし

音楽用CD-Rしか使えないのが財政的にちと痛いけど
何も持ってるLPぜーんぶCDにするわけじゃなし
これが私のベスト・ソリューションですわ

しかーし
こんなものを見つけてしまった

…これ使ったらパソコンでちゃんと録音できるんやろか
ONKYOやし
ってことはこいつのために録音用のパソコンを用意せなあかんのか?
しかし手間やなあ でもちょっとだけ試してみたいなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコ評その3:SOL

sol
こんなんです あやしいなあ
ジャケのぱっと見はプログレっぽいですが、かなり濃いラテンファンクです
久しぶりのヒットと言っていいでしょう 捨て曲ありません!
ファンクもいいんですが、バラードもメロウでエエ感じ
そしてサルサ・サンバはお手のもの
この夏のheavy rotation入り決定です
決してタイトとはいえない演奏がまたエエ雰囲気を出してます
まあとりあえず
A1:Maranatha
B1:Squeeze
B4:Bird of Beauty
で腰抜けるまで踊れますワ

次回は誰も待ち兼ねてないと思いますけどBlack Heatです
こいつらの100万倍はカッコエエです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル・サヴァイヴァーズ

やってきます
大阪は7/30(土)、当然見に行きますよー
これだけのメンツをいっぺんに見られるのは実にお得ですね

しかももう見ることはないと思っていたレス・マッキャンまでも!
学生の頃行った「びわ湖バレイジャズフェスティバル」で、夜通し
頑張って見てたのに、朝5時頃のレス・マッキャンで力尽きて
爆睡をこいてしまうという一生の不覚をやってしまいました

その頃はまだレス・マッキャンが何者かも知らない青二才でした
後日会ったレコ屋の店長に「レス・マッキャンどうやった?」と聞かれ
実は…と話すと「行った意味ないな」と吐き捨てられてしまいました

というわけで今度こそはと気合入ってます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコ評その2:KONK! KONK! KONK!

いやあこんなものがCDで聴けるんですねえ今の世の中は

アメリカではファンクがディスコに取って代わられ、イギリスでは
パンクが失速してニューウェーブが出現しだした、そんな1980年代
前半にNYではこんなやつらがしこしこやってたんですねえ

で、KONK。80年代のNo New Yorkムーヴメントの中核でありながら音源は超レアだったようです
こんなのもありますが、そんなわけでどちらもKONKのKの字もありません

そんなKONKの音源を集めたのがこのアルバム

80年代のNo New Yorkの息吹が詰まりまくってます
演奏はヘタ、曲はテキトー、しかしなんやこのカッコ良さは!
パーカッションを多用したそのスタイルは、当時の動きとしてあった
ニューヨークのアフリカ音楽やラテン音楽の影響もアリでしょう
1曲目にsoul makossaの例のリフによく似たのが出てきます

2. elephant
5. konk party
6. your life

がお気に入りですねぇ
今からビル・ラズウェルのBaselinesでも聴くかなあ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

こないだ買うたレコード評 その1 後編

で、2枚目。これまたDeeeeeeeeeeeeeeeep!
フリーな演奏から突如どタイトなビートを繰り出すのやら
そこなんで変拍子にするかなあっていうのやら
Eddie Hendersonばりの、どっかに飛んでいってしまいそうなのやら
最もアヤシイのは
3. East New York Ensemble / Little Sunflower
Korean Reed ってなんやねん ホジョクか?
なぜか似非中近東臭が充満するスゴイ曲ですわ

よくもまあこれだけ集めたモンです 締めくくりの曲はホントにほっとします
しかしこれもよーく聴くと結構イナタイ系

私の好みは
2. Lloyd McNeill / Home Rule
3. East New York Ensemble / Little Sunflower
7. Steve Davis / Lalune Blanche

いやーまいった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こないだ買うたレコード評 その1 前編

昨日JET SETからどかっと届いたレコード達を早速聴いてみる
とりあえず1発目 New Thing! 2枚組なので1枚ずつネ

イギリスはSOUL JAZZレーベルからリリース、
'50~'80年代のスピリチュアルジャズのコンピ。
ジャズ屋がファンクをやったり、エモーショナルに、あるいは
ドラマ仕立てで表現する「フリー」なジャズ
いわゆるフリージャズとは違います クラブ仕様OKでしょう
ホンマにイギリスはこういうマニアックな企画好っきゃなぁ

オレ、このレーベル好きそうや 全然知らんけど音はカッコエエ
1. Maulawi / Street Rap
2. Art Ensemble of Chicago / Funky AECO
この2曲ファンク度抜きん出過ぎ! えげつな!
1. などはヒップホップなど足元にも及ばぬほどのザラついた
ストリート感!
初期のKool & The GangやLast Poetsに似た不良っぽい
イケイケ感がGOODですね

他良かったのは5. Travis Biggs / Tibetan Serenity
いなたくクールなクロスオーバー。ハープが激シブ!

2枚目が期待され!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続:ウヰルス

昨夜急に寒気がし、38.6℃まで発熱!
朝には下がってましたがまた熟睡できず、さすがに
今日は欠勤しました

夕方にはすっかり元気になり、今はビールを飲みながら
サッカー見てます

やり過ごしたと思ったんですがさすがはノロウイルス

あとノリでやってくれますわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウヰルス

にやられました 体が
先週末、一番下の娘が幼稚園から持って帰ってきたようで、
かえっていきなり「寒い」だの「眠い」だの言い出したかと思うと
いきなりAUTOしました マーライオン状態
その夜出かけた先で、10年ぶりぐらいに旧友とばったり出くわし
「今ノロウイルス流行ってるから」と言われました (彼は医者)

翌日上の娘2人が同時感染、その翌日は妻が…
昨日は私もなんか腹部膨満感

そんなんでここ数日ちゃんと寝てませーん
やっとみんな復旧してきたので今日はゆっくり寝られそうですワ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコード買い

ました 久しぶりにJET SETです
ええ感じに偏っているので、あまぞんよりは
自分にとっては品揃えバツグンだし、何といっても「レコード」です
ホントは店でレコードをペラペラめくって裏表ジャケをなめまわして
買うところですが、京都まで行く暇がないのでネットで注文です… 

今日の獲物は7枚
V.A./NEW THING!
KONK/THE SOUND OF KONK
SOL/SOL
BLACK HEAT/BLACK HEAT
JACKSON SISTERS/I BELIEVE IN MIRACLES-12"
WILLIE BOBO/DO WHAT YOU WANT TO DO
AFRICAN MUSIC MACHINE/BLACK WATER GOLD

1枚目は最近ハマっているスピリチュアルジャズのコンピ
MAULAWI / STREET RAP
ART ENSEMBLE OF CHICAGO / FUNKY AECO
にやられました ジャズというよりはザラ黒ファンクです
2枚目は高校の頃からずーっと探してたモノ やっと入手!
NO WAVE系(NYパンク・ファンク)ですわ
3枚目はなかなかファットなラテン・ファンク
4枚目はLAの大型ファンクグループ かなり粘いです
5枚目は泣く子も黙るウルトラダンクラ アルバムテイクとは
違い、sistersのオネエがメインでええパンチ繰り出してます
これもずっと探してた代物です
6枚目はジワリと迫るジャズファンク ラテン風味
7枚目は、今見逃すと次いつ買えるかわからないと思って
買った超B級ファンク

1週間ほどしたら届くということで、気長に待ちます
来たらレコード評でも書きますわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステレオ

買いました ONKYOのミニコン なかなかエエ音します
最近のミニコンはホンマに小さい! 横に置いたレコード
プレーヤーと同じ幅!
今までハーフラックサイズのセパレートだったのでプレーヤー
を置く場所がなかったが、これで泥酔しながら存分にレコードを
聴けるというもの 嬉しすぎ! レコード買い過ぎそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »