« 続:ウヰルス | トップページ | こないだ買うたレコード評 その1 後編 »

こないだ買うたレコード評 その1 前編

昨日JET SETからどかっと届いたレコード達を早速聴いてみる
とりあえず1発目 New Thing! 2枚組なので1枚ずつネ

イギリスはSOUL JAZZレーベルからリリース、
'50~'80年代のスピリチュアルジャズのコンピ。
ジャズ屋がファンクをやったり、エモーショナルに、あるいは
ドラマ仕立てで表現する「フリー」なジャズ
いわゆるフリージャズとは違います クラブ仕様OKでしょう
ホンマにイギリスはこういうマニアックな企画好っきゃなぁ

オレ、このレーベル好きそうや 全然知らんけど音はカッコエエ
1. Maulawi / Street Rap
2. Art Ensemble of Chicago / Funky AECO
この2曲ファンク度抜きん出過ぎ! えげつな!
1. などはヒップホップなど足元にも及ばぬほどのザラついた
ストリート感!
初期のKool & The GangやLast Poetsに似た不良っぽい
イケイケ感がGOODですね

他良かったのは5. Travis Biggs / Tibetan Serenity
いなたくクールなクロスオーバー。ハープが激シブ!

2枚目が期待され!

|

« 続:ウヰルス | トップページ | こないだ買うたレコード評 その1 後編 »

レコード評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88376/4524279

この記事へのトラックバック一覧です: こないだ買うたレコード評 その1 前編:

« 続:ウヰルス | トップページ | こないだ買うたレコード評 その1 後編 »